0120-456-956
買取実績

幕末伊万里八角皿の買取(骨董品買取)福島県会津若松市にてご実家整理のご依頼より

幕末伊万里八角皿の買取(骨董品買取)福島県会津若松市にてご実家整理のご依頼より
幕末伊万里八角皿の買取(骨董品買取)福島県会津若松市にてご実家整理のご依頼より
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年5月
買取品目
骨董品陶磁器
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
福島県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。福島県会津若松市での酒器・骨董品・伊万里焼買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は福島県会津若松市になります。

福島県会津若松市は会津盆地の南東部に位置し同じ福島県猪苗代町や郡山市、喜多方市などと隣接する会津地方の中心都市です。

江戸時代には会津藩の城下町として栄え、幕末の戊辰戦争時の鶴ヶ城と白虎隊のエピソードはあまりにも有名です。

 

さて、今回会津若松市で買取させていただきました骨董品もそんな幕末ごろに生産されたものとなります。

隅切八角形の染付皿は幕末期の伊万里焼で大変良く見られる手となります。

線描による文様も幕末期の伊万里焼の特徴です。

 

サイズ的にも食卓で使うにはちょうど良く、日常使いの日用品として現在でも重宝しそうです。

幕末期の伊万里焼も蕎麦猪口に代表されるような生活雑器を多く生産しており民衆文化の中に溶け込んでおりました。

農村などでは地主などがまとめて何客か伊万里焼の向付や蕎麦猪口、膾皿などの銘々皿を所有し、地元の小作人などが祝言を挙げるなど晴れの日に貸し出していたようです。

こちらの八角皿もそういったものの一枚だったかもしれません。

 

ご依頼者様のご実家を整理するにあたりご家族の方が遺されたご遺品整理に私ども江戸市川へご連絡くださいました。

幕末の伊万里焼が多かったことから由来などのお話を伺いますと、何代か前までは会津若松の地でご商売をされていたご家系になるとのことでした。

こちらの伊万里焼の隅切皿の他にも同じ時代の蕎麦猪口や明治時代に入ったであろうベロ藍の蕎麦猪口や膾皿なども同時に買取させていただきました。

江戸後期・幕末頃の伊万里焼は骨董品にはなりますが、日用雑器が多かったため現代でも手軽に使って楽しめる生活骨董という枠組みになるかもしれません。

この度は伊万里焼の買取並びにご実家整理・ご遺品整理にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董品買取専門店「江戸市川」では骨董品・伊万里焼の買取を強化しております。
伊万里焼の買取をはじめ価値のわからない骨董品のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

また骨董品を売る・売らないとは別に、価値のわからない骨董品に関してはお客様ご自身が価値を把握されるためにも骨董品査定買取にお問い合わせいただくのはいかがでしょうか。

他の買取業者では断られたお品もご依頼・売却いただけます。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

福島県会津若松市での骨董品・伊万里焼査定はここから↓
福島県会津若松市での骨董品・伊万里焼買取は「江戸市川」にお任せください。

 

福島県会津若松市周辺では以下の地区での酒器・骨董品・伊万里焼買取を強化しております。
・福島県内

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村

 

その他の東北地方(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)の市町村に加え全国無料にて酒器・お猪口・骨董・伊万里焼など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)