0120-456-956
買取実績

香木の買取(沈香・佐曽羅の買取)東京都江戸川区

香木の買取(沈香・佐曽羅の買取)東京都江戸川区
香木の買取(沈香・佐曽羅の買取)東京都江戸川区
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年12月
買取品目
香木・香道具
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
店頭買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江戸川区での酒器・茶道具・香木買取専門店「江戸市川」です。

 

今回は弊社ご来店により買取させていただきました香木、沈香をご紹介したいと思います。

沈香は東南アジア原産のジンチョウゲ科ジンコウが雨風による経年劣化や害虫による被害からの防護機能として分泌させた樹脂が蓄積・乾燥したものです。

沈香はそうした香木の総称であり、よく耳にします「伽羅」も沈香のひとつになります。

 

香道では「六国五味」といいますが、「木所」が重視されます。木所とは香木の産出国です。

伽羅は元々はインドとされておりますが最高級の伽羅はベトナム産になります。

六国は伽羅・羅国・真那賀・真南蛮・佐曽羅・寸門陀羅(寸門多羅)の六国で伽羅以外は産地の当て字表記です。

今回買取対象となりました香木は「佐曽羅」インドのサッソール産と云われております。

ただ佐曽羅は「タニ沈香」に属するとも云われており、産出国は古い香木であればあるほど正確な判断が極めて困難と云わざるを得ません。

 

お客様の御祖父様がご生前に香道をされていたということで香木査定としてお持ちになられました。

樹脂の状態や重量、また新聞などの年代、香木の来歴などを総合的に判断させていただきお客様にご納得いただける価格にて買取させていただきました。

佐曽羅は香道の流派により用いられる香木が異なるとされております。

こちらがもし白檀でしたら沈香に比べますと買取価格は下がってしまいます。

 

それにしましても「木所」の判断はいつも悩ましい限りです(苦笑)佐曽羅は一般的に五味では鹹味(塩っぽく感じる味)と云われておりますが、同じ「タニ沈香」の寸聞多羅にも鹹味がありますし聞香の奥深さを感じずにはいられません。まだまだ精進が必要です。

この度は香木・沈香の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では酒器・茶道具・香木の買取を強化しております。

沈香などの香木をはじめ練香・香合・香炉・火道具など香道具のご売却をご希望のお客様は是非酒器・茶道具・香木買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。

電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

 

東京都江戸川区での香木・香道具査定はここから↓

東京都江戸川区での香木・香道具買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での香木・香道具の買取を強化しております。

・江戸川区内

江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都

足立区・江東区・葛飾区・荒川区・台東区・北区・墨田区・千代田区など

 

・千葉県

市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具・香木・香道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)