0120-456-956
パイプ・煙管・喫煙具 (パイプ・煙管・ライター・ヒュミドールなど)

パイプ・煙管・喫煙具の高価買取なら、年間累計買取実績1200件以上の江戸市川が大切なお品を確かな鑑定力で見極めます。

パイプや煙管などの喫煙具買取査定は「江戸市川」にお任せ下さい。
パイプは欧米の喫煙具、煙管は日本の喫煙具で共に刻みタバコを吸うために用います。最近では禁煙化、分煙化が進みパイプや煙管を楽しまれる方も減って参りました。

しかしパイプや煙管パイプや煙管などの喫煙具は単なるタバコを吸うための道具としてだけでなくコレクターズアイテムとしても需要がございます。

中にはタバコは吸わないけどライター蒐集を趣味とされている方も。

そのためパイプや煙管、ライターなど喫煙具の中には高額買取が期待できるものも少なくありません。

ただしパイプ・煙管・喫煙具買取には種類の見分けに加え、工房や作家、素材などによって買取価格が大きく変動いたします。

 

「遺品整理中にパイプが出てきた」「古い煙管があるが価値が分からない」など、もしパイプや煙管、ライターなどの喫煙具のご売却や処分を検討されていましたら是非「江戸市川」にお問い合わせ下さい。パイプ・煙管・ライター以外にも印籠や煙草入れ、シガーケース、ヒュミドールなど喫煙具に関する骨董品や工芸品の買取ご相談も承っております。

電話0120-456-956・メール・LINEでのお問い合わせを承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

パイプ・煙管・喫煙具

パイプ・煙管・喫煙具の買取対象作家

【日本人パイプ作家】

・徳富博之・深代勉(深代喫煙具製作所)・福田和弘(柘製作所)・菊池朝美(柘製作所)・佐藤純雄(角純)・有田静生・碓井義隆・早船雅人・櫻井謙一郎(KEN PIPES・ケン パイプス)など

 

デンマーク(ダニッシュ)ハンドメイドパイプ作家】

・シクステン・イヴァルソン(Sixten Ivarsson)・ヨーン・ミッケ(John Micke)・ポール・ラムスッセン(Poul Roussmussen)

・アンネ・ユリエ(Anne Julie)・ゲルト・ホルベック(Gert Holbek)

・ラルス・イヴァルソン(Lars Ivarsson )・イエス・コウノウィッチ(Jess Chonowitsch)・ボー・ノルド(Bo Nordh)

・アルネ・ユング(Arune Ljung)・ポール・イルステッド(Poul Ilsted)、ナナ・イヴァルソン(Nanna Ivarsson)、トム・エルタン(Tom Eltang)、サラ・エルタン(Sara Eltang)など

無名作家のお品物も買い取ります!

パイプ・煙管・喫煙具の高価買取ポイント

パイプ・煙管買取では工房や作家が最も重要な査定ポイントです。

パイプ買取において最も重要な査定ポイントは「有名なパイプ作家・パイプ工房による作品かどうか」が最も重要な査定ポイントとなります。

中でも1960年代頃よりアメリカや日本のパイプコレクターを中心にハンドメイドパイプの人気が高まり、シクステン・イヴァルソン・ヨーン・ミッケ・ポール・ラムスッセンなどデンマークパイプ作家の作品が高騰しました。

現在でもそれらミッドセンチュリー時代のヴィンテージパイプは高額買取対象となっております。

日本のパイプ作家・パイプ工房では徳富博之、柘製作所など人気の高いパイプ作家・パイプ工房による作品ですと高値買取が大いに期待できます。

 

 

パイプ・煙管の買取査定では保存状態・コンディションの良し悪しも肝要なポイントです。

保存状態の確認はパイプや煙管の買取だけでなく骨董品や美術品の買取にも当てはまる条件となりますが、パイプや煙管は口を付けて使用するため、よりデリケートな扱いが必要となります。

パイプではボウル・シャンク・ダボ穴・マウスピース(ステム)などの状態、煙管では雁首・羅宇・吸い口の状態を主に確認いたします。

 

パイプ・煙管に関する喫煙具も買取対象です。

江戸市川ではパイプや煙管買取と同時にライターや煙草入れ、印籠などの喫煙具も買取しております。

デュポンやダンヒル、ジッポなどコレクターズアイテムとして人気の高いライターや蒔絵が施された印籠、さらに葉巻・シガーを保存するためのケース・ヒュミドールも買取対象です。

買取品目

傷や汚れ破損している商品でも
しっかり見極めて買取いたします。