0120-456-956
軍隊 (日本軍・ミリタリーグッズ・勲章など)

軍隊の高価買取なら、年間累計買取実績1200件以上の江戸市川が大切なお品を確かな鑑定力で見極めます。

旧日本軍軍服や軍装品、日本軍資料、勲章などのミリタリーグッズの買取は「江戸市川」にお任せ下さい。

「江戸市川」では旧日本軍の制帽や礼服、軍刀や勲章・従軍記章といった旧日本軍関係の軍装品・軍装備品からアメリカ軍・ドイツ軍・イギリス軍などの軍服や軍装備品、さらには満州・朝鮮・台湾における旧日本軍の戦中・戦前資料、古地図、絵葉書、古写真等の紙製の資料など一連のミリタリーグッズ買取を強化しております。
また他の買取店では断られることも多い軍隊徳利や除隊記念の盃といった酒器やバーコードのついていないミリタリー本や軍事書籍も査定・買取可能です。
もしも軍装品やミリタリーグッズのご売却や処分を検討されていましたら是非「江戸市川」にお問い合わせ下さい。
電話0120-456-956・メール・LINEでのお問い合わせを承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

軍隊

軍隊の買取実績

軍隊の高価買取ポイント

どういった軍隊・日本軍・ミリタリーグッズ・勲章が高額買取対象なのか。

旧日本軍の軍服や軍装品、軍隊資料などの古いミリタリーグッズはいわゆる「当時もの」が高値買取対象となります。それはアメリカ軍やナチスドイツ軍の制服や軍隊関連品でも同様です。
「艦これ」や「ガルパン」の人気もありアニメのコスプレ衣装や舞台衣装として軍服や軍刀などのレプリカ品も製作されておりますが、中には本格的にコスプレをされたいと当時の軍服や軍刀をお求めの方も少なくなく需要が高まりつつあり高額買取される傾向にあります。
軍装品で人気の旧日本軍のヘルメット(鉄兜)やアメリカ軍のM1ヘルメットは買取価格が高額にある可能性が十分にございます。

一方で歴史的背景からナチスドイツの軍服や軍装備品の買取は可能かどうかお尋ねになるお客様もいらっしゃいますが日本ではナチスドイツ軍の制服や軍装品所持を規制する法律はございませんので、その点につきましてはご安心いただければと存じます。

また旧日本軍の古地図や作戦資料といった紙ものも高額買取となる場合がございます。特に満州や朝鮮、台湾などでの戦前資料は歴史的見地からも価値が高く買取価格が高くなりやすい傾向にあります。当時の朝鮮や中国の写真や絵葉書なども当時の風習や風景を知る上で立派な資料となりますので当時の古写真や古絵葉書がセットされたアルバムも内容によって高値買取対象のミリタリーグッズと言えます。

勲章は大勲位菊花章頸飾・宝冠大綬章・桐花大綬章・旭日大綬章・旭日重光章・瑞宝章・文化勲章・金鵄勲章・満州国勲章(大勲位蘭花章頸飾・大勲位蘭花大綬章・龍光大綬章・景雲章・柱国章)・従軍記章・略章勲章といった旧日本軍や満州国関係の勲章や記章のほかロシアや中国、イギリス、アメリカなどの海外勲章も高額買取となるケースが見受けられます。

買取が難しい日本軍・軍装品・ミリタリーグッズについて

当時もののミリタリーグッズで買取が難しいものは「許可証のない軍刀」です。指揮刀の場合は刃が入っていない模造刀も多いのですがサーベル型の将校用軍刀は刃が入っておりますので必ず刀剣登録証が必要となります。
遺品整理の最中に登録証のない軍刀が出てくることはしばしばございます。その際は登録証の取得方法などをご説明させていただきますので先ずは「江戸市川」にご相談いただければ光栄です。旧日本軍の軍用銃に関しましては日本の法律ではスポーツ射撃や猟銃以外の銃の所持は禁止されておりますので買取が出来ません。軍用銃は古式銃には該当しないため美術品や骨董品としての登録は難しく、ご遺品の中に旧日本軍の拳銃が見つかりましたら速やかにお近くの警察署へご連絡ください。

軍隊もの・日本軍・ミリタリーグッズ・勲章の高額査定ポイント

軍服やヘルメットといった軍装品や古地図などの紙の資料は傷みやすいため保存状態の良し悪しは高額査定のポイントとなります。シミや破れの大きい軍服は査定としては買取が難しいと判断される可能性もございますので査定前にコンディションのご確認をお勧め致します。

一方で、軍隊ものや軍装品は陸軍や海軍といったジャンル毎に蒐集されている方も大勢いらっしゃいますのですので軍服であれば上下揃い、さらに軍帽やヘルメット、さらにゲードルやゴーグルといった一連の装備品が揃った状態ですと一つずつ査定するよりも高額査定となる可能性がございます。もし価値のわからない軍装品や軍隊ものといったミリタリーグッズがございましたら一度「江戸市川」へご相談くださいませ。

勲章の高額査定は勲位に比例します。勲位の高い勲章ですと高額査定となりやすい傾向にあります。また勲章受賞者は勲記と呼ばれる賞状のような書状と記章を共に授与されます。勲記と記章が揃っておりますと高額査定の可能性が十分ございますのでお持ちの場合は是非ご用意くださいませ。

軍隊に関するよくある質問

軍装品や日本軍関連品、勲章などのミリタリーグッズの査定見積もりや出張買取に費用はかかりますか?

「江戸市川」では軍装備品や軍隊関連品、勲章といったミリタリーグッズの査定や出張買取に関する手数料を一切いただいておりません。また無料全国出張買取も承りますのでお気軽にご相談くださいませ。

曾祖父が軍人でした。遺品整理で出てきた日本軍の軍服のほか水筒やゴーグル、時計などの査定や買取は可能ですか?

はい、軍服以外の軍隊関連品として査定や買取は可能です。軍隊での日用品も所属部隊によって異なるため多彩な軍装品としてニーズがあり保存状態次第では高額買取の可能性も十分ございます。

ヘルメットや軍服、戦艦や軍人の古写真アルバムに付着した汚れやホコリは清掃した方がいいですか?

そのままの状態で構いません。清掃中に誤って破損してしまう恐れもございます。古写真のアルバムでページがくっついてしまったものは無理に剥がさずそのままの状態でお見せください。ホコリでミリタリーグッズの査定価格が変わることはほとんどございませんのでご安心してお問い合わせいただければと存じます。

倉庫から軍刀のような物が出てきましたがどうしたらいいかわかりません。

まずはお問い合わせください。軍刀に関しては登録証の必要ないものと必要なものとに分かれます。状態や現物を拝見させていただき、登録証が必要で且つお持ちでない軍刀の場合のご説明もさせていただければと存じます。

ミリタリーグッズの買取相場を教えて下さい。

ミリタリーグッズの相場は種類が大変幅広いため一概に申し上げることは困難です。加えて経済情勢や市場ニーズも買取相場には大きく影響しますので経済とミリタリーグッズに精通した買取店にご相談下さいませ。