0120-456-956
古銭・古紙幣 (日本銭・中国銭・外国銭)

古銭・古紙幣の高価買取なら、年間累計買取実績1200件以上の江戸市川が大切なお品を確かな鑑定力で見極めます。

古銭・古紙幣の高額買取は「江戸市川」にお任せ下さい。
古銭や古紙幣の鋳造された国や地域、発行枚数や種類によっては歴史的資料としてもコレクターズアイテムとしても大変価値が高く高額買取となるものも多くございます。

「江戸市川」では日本の古銭や古紙幣はもちろん中国古銭や朝鮮古銭、さらに他の海外銭などを買取致します。

 

古銭・古紙幣と申し上げても銭形平次でおなじみの寛永通宝、天保通宝といった穴銭や二分金・一分金・二朱金・一朱金・一分銀・一朱銀、丁銀・豆板銀などの古い金貨・銀貨、さらに藩札や軍用手票も含む古紙幣、加えて乾隆通宝や永楽通宝といった中国古銭、そして記念コインや記念硬貨、エラー銭なども合わせますとその種類は大変多くあまり古銭・古紙幣にご関心のない方にとっては判別も難しいかもしれません。

 

「実家の蔵を整理していたら古銭が大量に見つかった」「遺品整理中に価値のわからない古いお金が出てきた」などでご不要となった古銭・古紙幣のご売却や処分を検討されていましたら是非「江戸市川」にお問い合わせ下さい。
電話0120-456-956・メール・LINEでのお問い合わせを承っておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

古銭・古紙幣

古銭・古紙幣の高価買取ポイント

古銭・古紙幣の高値買取ポイント

古銭や古紙幣の高値買取ポイントはもちろん古い古銭や古紙幣であることは重要なのですが、それに加えて流通量の少なさ・発行枚数の少なさが重要な買取ポイントとなります。

寛永通宝や天保通宝といった穴銭は大変流通数が多いため古銭買取価格としては大変低くなる傾向にあります(ただその中でも母銭と呼ばれるものは高値買取対象の古銭となります)。

 

発行枚数が少ないかどうかはコインや紙幣でも同様です。

例えば穴銭のはずの50円硬貨に穴がない、もしくは穴がズレているなどのエラーコイン・エラー硬貨もその希少性が評価され高額買取対象となります。

同じ古銭や古紙幣でも発行された年代により枚数が異なるため買取価格に差が出ることも少なくありません。

 

また現状で最も高額買取が期待されるのが中国古銭・中国紙幣です。

日本の古銭同様、通常の穴銭は流通枚数も多状態が悪い物も多いため中国古銭と言えども買取価格としては低くなることがすくなくありません。

開元通宝(開元通寶)や永楽通宝などの中国古銭は日本国内でも渡来銭として流通していたため国内で現存する枚数も大変多いことで知られております。

咸豊元宝・乾隆通宝などの中国清朝時代の古銭も数が多いのですが、そういった大量に流通する中国古銭の中で一部大変高額買取可能な古銭も存在します。

一見同じにしか見えない咸豊元宝が一方は一枚数十万円の買取価格となり、もう一方は数百円にも満たない買取価格となるなど、古銭や古紙幣の買取価格の幅は大変大きくあなり古銭・古紙幣をご存知ではない方にとっては判別がなかなか困難かもしれません。

 

他の海外古銭ではメキシコ銀貨やアメリカ・モルガンダラー銀貨などアンティーク銀貨が高額買取対象となる傾向にあります。

古紙幣の高額買取ポイント

古紙幣に関してもう少し詳細にご案内しますと、江戸時代には藩札と呼ばれる各藩で流通していた紙幣のようなものがあり、流通数の少ない藩札は希少性が高いため高額買取となる可能性があります。

明治以降に本格的に紙幣は発行される様になり、中でも1885年(明治18年)に発行された大黒札と呼ばれる、大黒様を図柄とした古紙幣はプレミア価値もつき高額買取される古紙幣のひとつとして有名です。大国札は旧日本支配下の朝鮮でも一次使用されており共に高額買取対象の古紙幣となります。

 

中国紙幣の買取では戦前の中華民国時代の中国紙幣は高額買取対象となる傾向があります。

袁世凱が描かれた中国紙幣ですと高値買取の可能性がある中国紙幣かもしれません。

他にも満州国発行の紙幣や蒙疆銀行と書かれた蒙古(内モンゴル)で戦前に発行された古紙幣も高額買取となるケースが見受けられます。 

古銭や古紙幣の高値査定ポイント

古銭や古紙幣の高額査定のポイントは「保存状態の良し悪し」です。

こちらは他の骨董品とも査定ポイントは同じなのですが、古銭や古紙幣は流通していたものがほとんどなため使用される中で表面の摩耗や紙幣ですと破れなどが発生しやすく、ままりに状態の悪い古銭・古紙幣ですと買取自体が難しいと言う買取店も出てくるかと思われます。

せっかく高額買取対象の古銭や古紙幣のはずが状態が悪く査定評価が下がってしまっては勿体ないので日々の管理にもお気をつけくださいませ。

 

そして古銭や古紙幣の高額査定ポイントで重要な点は「贋作であるかどうか」です。

高額買取可能な骨董品や美術品に贋作、偽物はつきものですが古銭や古紙幣にも贋作が大変多く見られます。

高額買取可能な中国古銭や貿易銀と呼ばれるアンティーク銀貨、小判・大判を含む金貨・銀貨などなど古銭・古紙幣における偽物の多さは他の骨董以上かもしれません。

その原因としては鋳造のしやすさや印刷のしやすさなどが考えられます。

メイプルリーフ金貨やウィーン金貨の中にはきちんと「クレディースイス」などのクレジットを打った偽物も存在しいわばイタチごっこの状況です。

 

そのため古銭や古紙幣の査定ポイントは「どういった経緯でご入手されたものか」が重要となって参ります。

例えば「戦前に満州にお住まいだった方はお身内にいて引き上げと同時に持ってこられた中国古銭や中国紙幣」や「日本で有名なコイン店で購入し当時の領収書もある」など来歴や購入価格などがわかる古銭・古紙幣ですと信ぴょう性も高く高額査定となる可能性が高くなります。

古銭や古紙幣、金貨・銀貨は材質や紙の質、重量なども重要な査定ポイントとなるため実際に拝見させていただいての査定が一般的かと思われます。

もし領収者などがございましたらその際にご提示くださいませ。

古銭・古紙幣に関するよくある質問

古銭・古紙幣の査定見積もりや出張買取に費用はかかりますか?

「江戸市川」では古銭・古紙幣の査定や出張買取に関する手数料を一切いただいておりません。また無料にて酒器や骨董、古銭・古紙幣などの全国出張買取も承りますのでお気軽にご相談くださいませ。

破れてしまっている古い紙幣は買取可能ですか?

希少性の高さからプレミア価値のついた古紙幣でしたら買取可能です。

状態によっては買取が難しい恐れもございますので、古銭・古紙幣の査定の際にその旨をご相談ください。

実家の蔵から大量に古銭が出てきて処分に困っております。どんな古銭かわかりませんが買取可能ですか。

画像でも構いませんので一度拝見させていただきたく存じます。

穴のあいた古銭か穴のない古銭か、漢字はなんと書いてあるかなどお電話やメール、LINEでも構いませんのお教えくださいませ。

また大よそで結構ですので重量もお知らせください。

記念コインや記念硬貨の買取も可能ですか。

はい記念コインや記念硬貨の買取査定もさせていただいております。

流通枚数や額面により買取価格は異なりますのでご相談ください。

古銭・古紙幣の買取相場はいくらぐらいになりますか?

古銭・古紙幣は一枚ではほとんど買取価格のつかないものから一枚10万円以上のものと種類や希少性などの要因で大きく変わってしまいます。

そのため一概にいくらくらいと申し上げるのが難しい骨董品となります。

「江戸市川」では古銭・古紙幣を一点一点拝見させていただきますので、もし価値が分からずお困りの古銭や古紙幣の買取や売却をご検討中でしたら是非お問い合わせ下さいませ。