0120-456-956
買取実績

ぐい呑の買取(九谷焼)石川県金沢市

ぐい呑の買取(九谷焼)石川県金沢市
ぐい呑の買取(九谷焼)石川県金沢市
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2019年4月
買取品目
酒器陶磁器
買取品名
ぐい呑み
作家名
付属品
買取エリア
石川県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。石川県金沢市での酒器・骨董買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いさせていただいた地区は石川県金沢市になります。石川県金沢市といえば加賀百万石と賞された加賀藩の城下町として栄えた地区です。

先の大戦において空襲を受けなかった地区でもあり、江戸情緒を街中に残す都市としても有名です。そんな石川県金沢市周辺で生産されている磁器が九谷焼になります。

 

買取対象となりました酒器には「九谷焼時代盃」とあります。

九谷焼の時代は1600年代の江戸時代前期の古九谷と1800年代の江戸時代後期に起こった再興九谷に分かれます。

江戸時代前期の九谷焼に見られる祥瑞手・五彩手・青手は大胆な意匠と色使い、ダイナミックな構図が特徴の古陶磁です。

この「古九谷」と呼ばれる色絵の多くは「九谷ではなく有田で焼かれたものではないか」と考えられております。実際に九谷焼の古窯から出土した陶片はいわゆる古九谷とは異なる作風だったため「古九谷は有田の初期色絵」という説が有力視されるようになりました。

ただ近年の研究では九谷古窯に近い窯跡から古九谷風の陶片が出土したため「古九谷様式は有田だけでなく複数の産地で同様の磁器が制作されていたのでないか」という意見もあらわれ、今後の更なる研究結果が待たれるところです。

江戸時代前期に焼かれていた九谷焼は数十年で廃窯してしまい、一時歴史上から名前を消してしまいます。

それを再興しようという運動が再興九谷です。加賀藩が京都より青木木米を招聘し金沢市山の上町周辺に春日山窯を設けたのが始まりで、そこから多くの窯が金沢市や小松市などに開窯するようになりました。

古九谷という呼び名もこの時に生まれたものです。再興九谷の窯のひとつ、吉田窯が過去の色絵を古九谷と称し手本としたのが通称化したものと考えられております。

 

買取対象となりました九谷焼の盃はサイズ的にぐい呑といってもよいでしょう。

九谷焼の各様式を一つの酒器セットとして販売されるケースは非常に多く、多くの窯元から製作・販売されております。

九谷焼の北山堂の創業は1881年(明治14年)、創業者の加賀藩士・高橋義房は書道に長けており盃や湯呑の内側に細かい字を描きこむ細字で名を馳せます。

九谷の細字はその後、田村金星といった名手により知名度を高めました。

北山堂はそれ以降も九谷焼の伝統を活かしたオリジナル商品を製作し今日に至る老舗窯元のひとつと言えるでしょう。

 

九谷焼の時代盃は数が多いためぐい呑としての買取価格自体は控えめにならざるを得ませんが、大変手頃の価格で古九谷様式や青手、庄三などの様式を楽しめるため人気の商品です。

普段使いの酒器として使われても大変面白いぐい呑かと思います。その日の気分によって「今日は吉田屋の青手だな」や「明るい気分で飲みたいから飯田屋の赤絵で」など変えられるのがよいですね。またお酒を飲まない方でもこういった様式別のぐい呑はちょっとしたインテリアとして飾っても面白い小物かもしれません。

今回はこちらのぐい呑のほか、古伊万里の蕎麦猪口や花瓶などの買取をさせていただきました。

この度はぐい呑買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では酒器・ぐい呑の買取を強化しております。
徳利や盃、ぐい呑、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や古伊万里・古九谷など古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

石川県金沢市での酒器・ぐい呑の査定はここから↓
石川県金沢市での酒器・ぐい呑買取は「江戸市川」にお任せください。

 

石川県金沢市周辺では以下の地区での酒器・ぐい呑買取を強化しております。

・金沢市内

青草町・相合谷町・暁町・赤土町・浅丘町・朝加屋町・浅川町・朝霧台・ 浅野本町・朝日牧町・旭町・小豆沢町・油車・天池町・荒屋・荒山町・有松・粟崎町・池田町 一番丁・石黒町・石引・泉・泉が丘・泉野町・泉本町・出雲町・磯部町・板ケ谷町・市瀬町・ 糸田・いなほ・茨木町・今泉町・今昭町・今町・入江・岩出町・上野本町・上山町・魚帰町・ 鶯町・卯辰町・打尾町・打木町・畝田町

 

石川県

金沢市・七尾市・小松市・輪島市・珠洲市・加賀市・かほく市・羽咋市・白山市・ 能美市・野々市市・能美郡川北町・河北郡内灘町・河北郡津幡町・羽咋郡志賀町・ 羽咋郡宝達志水町・鹿島郡中能登町・ 鳳珠郡能登町・鳳珠郡穴水町など

 

富山県

・小矢部市・南砺市

 

その他の北陸地方(新潟県・富山県・石川県・福井県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・古酒など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)