0120-456-956
買取実績

ぐい呑・盃コレクションの買取(東京都武蔵野市よりご遺品整理のご依頼から)酒器買取

ぐい呑・盃コレクションの買取(東京都武蔵野市よりご遺品整理のご依頼から)酒器買取
ぐい呑・盃コレクションの買取(東京都武蔵野市よりご遺品整理のご依頼から)酒器買取
ぐい呑・盃コレクションの買取(東京都武蔵野市よりご遺品整理のご依頼から)酒器買取
ぐい呑・盃コレクションの買取(東京都武蔵野市よりご遺品整理のご依頼から)酒器買取
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年6月
買取品目
酒器
買取品名
盃(杯)
ぐい呑み
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都武蔵野市での酒器・ぐい呑・盃・骨董・陶磁器買取専門店「江戸市川」です。

 

東京都武蔵野市は東京都多摩地区東部にある市で杉並区や練馬区、三鷹市、小金井市、西東京市と隣接します。

井の頭公園は三鷹市にもまたがり周辺住民憩いの場となります。

 

さて、今回買取対象となりました酒器は故人様のぐい呑や盃コレクションとなります。

格段高名な陶芸家や作家の手によるぐい呑や盃と言うわけではなく、故人様が気に入られてご蒐集されてきた酒器です。

それでも黄瀬戸や志野、信楽などお酒の好きな方が選ぶであろうぐい呑や盃ばかりで、同じ趣味を持つ方に使っていただけると感じ買取させて頂きました。

桃山時代や江戸初期といった時代のある黄瀬戸のぐい呑や北大路魯山人や荒川豊蔵など高名な作家が手掛けた志野の盃などは酒器コレクターだけでなく古陶磁・骨董・古美術といった幅広い愛好家から愛されており取引価格も高額なため、なかなか一般の方には手が出しにくい分野かもしれません。

しかし酒器を単純に楽しみたいということでしたら、気にならない値段の範囲で楽しめるものを選んだ方が肩ひじ張らず気楽に使えるのではないでしょうか。

その中でも作行きのよいぐい呑や雰囲気のよい盃はきっとあります。買取いたしましたこれらたぐい呑や盃の中にも私好みの信楽がありました。

見込みに緑色のビードロが溜りお酒を入れた時には更に色映えがしそうです。

 

これら箱もないぐい呑や盃は買取価格としては大変控えめとなってしまいます。ただ故人様が生前楽しまれ、単に捨ててしまうのは忍びないとお悩みのご遺族様は是非酒器・骨董・ぐい呑・盃買取専門の当社へお任せ下さい。無銘のぐい呑・盃でもある程度の数が揃っていれば買取可能な可能性もございます。

盃、ぐい呑みだけでなく徳利、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や有田焼(柿右衛門・今右衛門・源右衛門)、唐津焼、志野焼、織部焼などの陶磁器売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董品・ぐい呑・盃買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取店では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。

電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

東京都武蔵野市での酒器・ぐい呑・盃査定はここから↓
東京都武蔵野市での酒器・ぐい呑・盃買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都武蔵野市周辺では以下の地区での酒器・盃・ぐい呑の買取を強化しております。
・武蔵野市内

吉祥寺・吉祥寺東町・吉祥寺南町・御殿山・吉祥寺本町・吉祥寺北町・中町・西久保、・緑町・八幡町・関前・境・境南町・桜堤

 

・東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・小金井市・西東京市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・盃・ぐい呑など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)