0120-456-956
買取実績

中国土産・中国急須の買取(東京都品川区】朱泥急須・紫砂茶壺・ティーポット買取

中国土産・中国急須の買取(東京都品川区】朱泥急須・紫砂茶壺・ティーポット買取
中国土産・中国急須の買取(東京都品川区】朱泥急須・紫砂茶壺・ティーポット買取
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年8月
買取品目
茶器/茶道具
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都品川区での中国土産・中国急須買取専門店「江戸市川」です。

 

中国土産買取で伺いました地区は東京都品川区となります。

仕事で中国駐在が長く、取引先の方から頂いた中国土産があるため出張買取して欲しいとご依頼を受けご依頼者様宅へお伺い致しました。

中国茶関係の仕事をされておいでで中国茶に関する中国土産が多く見受けられましたので今回は中国急須の買取についてご案内したいと思います。

 

画像の中国急須は朱泥急須です。日本では常滑焼の朱泥急須が有名ですが元々は中国の朱泥急須がベースとなっております。

中国の朱泥急須は紫砂茶壺とも呼ばれ、中国茶、ことに煎茶において欠かすことのできない茶道具です。

日本の急須と比べるとサイズは小さく、手のひらに収まってしまうような急須も少なくありません。中国では自分たちが飲む分量だけを淹れ最後の一滴まで楽しむため必然的に急須の大きさも飲み切りサイズとなっております。

そして中国急須で有名な産地は中国江蘇省宜興です。宜興窯で生産された朱泥急須で、時代がありいい具合に枯れた急須は文人趣味と合致し高額買取となる場合がございます。

明時代・清時代はなくとも、1970年代から80年代と比較的新しい時期に生産された中国宜興の朱泥急須も状態如何では高値買取となるケースも見受けられます。

 

買取対象となりました中国急須は近年に作られた朱泥急須です。箱には「金砂陶人」とあります。作行きなどからも土産用やギフト用として中国宜興で作られた中国急須とみて間違いないでしょう。

中国骨董・中国美術としての価値はなく中国土産・中国工芸としても評価となりますので中国急須の買取価格額は控えめとはなってしまいますが普段から使って楽しめる中国急須かと思われます。

この度は宜興の紫泥急須買取並びに中国土産買取にご用命下さりありがとうございました。

 

中国土産・中国急須茶取専門店「江戸市川」では中国土産・中国茶器・中国茶の査定や買取を強化しております。

中国土産としていただいた中国茶買取をはじめコルク彫刻、中国酒、中国掛軸、中国切手など中国土産買取や戦前満州から引き上げの際に持ち帰られた古い中国土産の買取、買取さらに中国美術のご売却をご希望のお客様は是非中国土産・中国急須買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

また中国宜興紫砂茶壺や朱泥急須・紫泥急須買取や万古焼や常滑焼など日本の急須のご売却をご希望のお客様もご相談下さい。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。もちろん無料査定です。

電話0120-456-956・メール・LINEでのお問い合わせを承っておりますのでお気軽にお声掛け下さいませ。

 

東京都品川区での中国土産・中国急須の査定はここから
東京都品川区での中国土産・中国急須買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都品川区周辺では以下の地区での中国土産・中国急須の買取を強化しております。

・品川区内

荏原・大井・大崎・勝島・上大崎・花房山・北品川・御殿山・小山・小山台・戸越・中延・西大井・西五反田・西品川・西中延・旗の台・東大井・東五反田・島津山・池田山・東品川・東中延・東八潮・平塚・広町・二葉・南大井・南品川・八潮・豊町

 

・東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・多摩市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・中国土産・中国美術・中国酒・中国茶・書道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)