0120-456-956
買取実績

仏像・シヴァ神・ナタラージャの買取(世田谷区桜上水)チベット仏像買取・ヒンドゥー教美術買取

仏像・シヴァ神・ナタラージャの買取(世田谷区桜上水)チベット仏像買取・ヒンドゥー教美術買取
仏像・シヴァ神・ナタラージャの買取(世田谷区桜上水)チベット仏像買取・ヒンドゥー教美術買取
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年10月
買取品目
仏像/仏具/宗教関連品
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都世田谷区での酒器・骨董・仏像・ヒンドゥー教美術買取専門店「江戸市川」です。

 

お伺いしました地区は世田谷区桜上水になります。世田谷区桜上水は世田谷区赤堤・宮坂・経堂・船橋・上北沢や杉並区下高井戸と隣接しており主に住宅地として利用されております。

最寄り駅は京王線・桜上水駅ですが、近隣の踏切が開かずの踏切となっており出張買取ではなかなか難儀いたしました(苦笑)

 

さて、買取対象となりました仏像はヒンドゥー教の神・シヴァ神の化身であるナタラージュ像です。

ナタラージュは「舞踊の王」を意味する言葉で、ダンシングシヴァとして知られています。

シヴァの踊りには108のポーズがあり、シヴァの象徴でもある宇宙の創造・破壊・幻惑・開放などを表現します。

その中でもシヴァの代表的な形がターンダヴァで世界の破壊を司ります。そしてパールヴァティの踊るラースヤが再生と結びつき一対として考えられております。

 

ヒンドゥー教美術はインド仏教美術が衰退する4世紀から6世紀ごろのグプタ朝時代から顕著に見られるようになり南インドで特に発展します。またインド以外ではパキスタンやアフガニスタン、そしてクメール仏像で知られるカンボジア・アンコール朝でも見られます。

 

酒器・骨董・仏像買取専門店「江戸市川」では仏教・ヒンドゥー教美術の買取を強化しております。
シヴァ神・ナタラージュ像買取はもちろん中国仏像やガンダーラ仏像、クメール仏像、チベット仏像などの古い仏像買取のご相談、さらに金銅、青銅、石仏、木彫りの仏像のご売却をご希望のお客様は是非「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。価値のわからない仏像、処分にお困りの仏像の買取に関しても是非ご相談下さい。

他の買取業者では断られたお品での査定・売却可能です。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都世田谷区での仏像の査定はここから↓
東京都世田谷区での仏像買取・ヒンドゥー教美術買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都世田谷区桜上水周辺では以下の地区での仏像・ヒンドゥー教美術の買取を強化しております。
・東京都世田谷区内

池尻・上馬・経堂・駒沢・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷、太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林・奥沢・尾山台・上野毛・上用賀・駒沢・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・東玉川・深沢・用賀・宇奈根・大蔵・岡本・鎌田・喜多見・砧・砧公園・成城、祖師谷・千歳台・船橋・粕谷・上北沢・上祖師谷・北烏山・給田・八幡山・南烏山

 

・東京都内

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・狛江市・多摩市・西東京市など

 

・神奈川県

横浜市・川崎市・鎌倉市・相模原市など

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・仏像・ヒンドゥー教美術・チベット仏教など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)