0120-456-956
買取実績

加賀人形の買取(日本人形買取)東京都台東区

加賀人形の買取(日本人形買取)東京都台東区
加賀人形の買取(日本人形買取)東京都台東区
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年1月
買取品目
ドール・フィギュア・人形
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都台東区での酒器・骨董・人形買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は台東区入谷になります。

台東区入谷は台東区北部に位置し、同じ台東区竜泉・千束・西浅草・松が谷・北上野・下谷と接する地区です。

台東区入谷といえば朝顔です。毎年七夕の季節には入谷鬼子母神で入谷朝顔市が開催され賑わいを見せます。

 

さて、今回買取対象となりました日本人形は加賀人形です。

加賀人形は石川県金沢市の郷土人形で京都の御所人形の流れを汲む人形になります。

桐塑製の人形で男児の誕生を祝う獅子頭や纏を持った童子が有名です。尤もこの形になったのは大正時代と云われております。

加賀人形の成りたちは加賀藩の文化奨励の一貫で京都より御所人形に通ずる人形を制作しようとした試みではあったのですが、金沢の多湿な気候には合わず廃れてしまいます。

加賀人形は石川県の希少伝統的工芸品に指定されておりますが、加賀人形の名を広く広めたのは大橋治三郎の功績が大きいでしょう。 

 

金沢市で薬局経営をしていた治三郎は加賀人形を文献で調べ、自ら加賀人形の復興に努めます。

名を改め晃山とし、加賀人形師として知られる様になります。

昭和初期には初代晃山による加賀人形再興が評価され工芸作品として認められるようになりました。

その跡を継いだ二代・晃山により日本各地のデパートや催事などで加賀人形が郷土人形として販売される様になり、民芸ブームもあった昭和30年代に最盛期を迎えます。

 

拝見しました加賀人形にも「晃山」の銘と落款が入っております。

お話を伺いますと、お持ちの方はご依頼者様のお祖母様で、ご生前は愛らしい民芸品や郷土玩具をご蒐集されていたそうです。

今回買取いたしました加賀人形はサイズも小さく棚飾りにはピッタリです。

加賀人形はもともとがそこまで高額なものが少ないため人形買取としては抑えた価格帯となってしまいます。

ただこの度はこういった小さなサイズの郷土人形を他にも数多くご蒐集されておいででしたので、ご依頼者様にご納得いただける価格にて買取させていただきました。

この度は加賀人形の買取ならびに郷土人形の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・人形買取専門店「江戸市川」では日本人形・郷土人形の買取を強化しております。
加賀人形をはじめ戦前までの雛人形・市松人形・御所人形といった日本人形のこけしや張子人形などの郷土人形のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・人形買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都台東区での人形・日本人形査定はここから↓
東京都台東区での人形・日本人形買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都台東区浅草周辺では以下の地区での日本人形買取を強化しております。

 

・東京都台東区内

秋葉原・浅草・浅草橋・池之端・今戸・入谷・上野・上野公園・上野桜木・雷門・北宇野・清川・蔵前・小島・寿・駒形・下谷・千束・台東・鳥越・西浅草・日本堤・根岸・橋場・花川戸・東浅草・東上野・松が谷・三筋・三ノ輪・元浅草・谷中・柳橋・竜泉

 

・東京都

千代田区・中央区・文京区・墨田区・荒川区・江東区・板橋区・北区・足立区・荒川区・江戸川区・豊島区など

 

上記以外の関東圏内(東京都・千葉県・埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・盃・骨董・人形など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)