0120-456-956
買取実績

古写真・ガラス写真の買取(明治時代写真乾板)千葉県柏市

古写真・ガラス写真の買取(明治時代写真乾板)千葉県柏市
古写真・ガラス写真の買取(明治時代写真乾板)千葉県柏市
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年3月
買取品目
古写真・戦前絵葉書
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
千葉県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。千葉県柏市での酒器・骨董・古写真買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は千葉県柏市です。

千葉県柏市は千葉県北西部に位置し、中核市に指定されております。

かつての千葉県沼南町と合併し市域が広がり現在では千葉県我孫子市や松戸市、鎌ヶ谷市、野田市、流山市、印西市、白井市や茨城県取手市、守谷市とも接しております。

 

さて、今回買取対象となりました古写真は明治時代のガラス写真です。

ガラス写真には写真湿板と写真乾板との二種類あり、そのうちこの写真は写真乾板となります。

 

写真湿板は1851年発明された写真です。別名「コロジオン湿板」とも呼ばれております。

日本医は江戸時代末期の安政年間に輸入されました。上野彦馬はその第一人者で坂本龍馬や高杉晋作といった幕末志士の写真を撮った写真家として知られております。

写真を撮る時には一度ガラス板を溶液に浸し湿らせる必要がありました。

 

その後に発明されたのが写真乾板です。

写真乾板は1871年に発明された写真となります。写真湿板のように溶液に浸す必要がなく、感度も写真湿板の数倍と高かったため写真湿板に替わり明治時代の写真の主流となります。

写真湿板のように専門の写真家でなくとも容易に撮影ができたためアマチュア写真家が増え、同時に日本各地に写真館も増加しました。

今回買取致しましたガラス写真も写真館で撮影されたものだと推察されます。

服装や髪形からも明治時代に撮られたであろうことが分かります。写真館や写真家の名前が分かるものがあればよかったのですが拝見した際はこのままの状態でした。

 

写真乾板は写真湿板に比べますと、時代的にも希少性が低く一見同じに見えるガラス写真でも買取価格が大きく異なります。

お話をお伺いしますと東京都台東区にお住まいのご依頼者様の御祖母様がご実家の整理中に発見された古写真になるそうです。ご依頼者様がご実家の整理を手伝う中で弊社に古写真買取としてお問い合わせくださいました。

ガラス写真についてご説明させていただき、ご依頼者様にご納得いただける価格にて買取させていただきました。

この度は明治時代の古い写真買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・古写真買取専門店「江戸市川」では古写真・写真湿板・写真乾板の買取を強化しております。
写真湿板・写真乾板ガラス写真をはじめ、鶏卵紙写真、戦前の古い写真、満州・朝鮮・台湾などの風景が撮られた古写真、旧日本軍の兵隊が撮られた古い白黒写真、また侍が撮られた古い写真などのご売却をご希望のお客様は是非「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

千葉県柏市での古い写真の査定はここから↓
千葉県柏市での古写真買取は「江戸市川」にお任せください。

 

千葉県柏市周辺では以下の地域での古写真・古アルバム買取を強化しております。

・千葉県内

市川市、松戸市、柏市、我孫子市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市など

 

・茨城県内

取手市・守谷市・つくばみらい市・竜ケ崎市・常総市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・古い写真・古い絵葉書など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)