0120-456-956
買取実績

扇子・書道の買取(千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より)永平寺76世貫首・秦慧玉・扇子絵・茶扇子

扇子・書道の買取(千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より)永平寺76世貫首・秦慧玉・扇子絵・茶扇子
扇子・書道の買取(千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より)永平寺76世貫首・秦慧玉・扇子絵・茶扇子
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年6月
買取品目
茶器/茶道具書道具
買取品名
作家名

永平寺76世貫首・秦慧玉扇子・書道の買取(千葉県松戸市にてご遺品整理のご依頼より)永平寺76世貫首・秦慧玉・扇子絵

付属品
買取エリア
千葉県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。千葉県市川市での酒器・骨董品・茶道具・書道・扇子買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は千葉県市川市になります。

千葉県市川市は千葉県北西部に位置し千葉県浦安市や船橋市、松戸市、鎌ヶ谷市のほか江戸川を介し東京都江戸川区とも隣接する市です。

そして市川市市川や菅野、真間、国府台、行徳、そして八幡(本八幡)など閑静な住宅街が広がる市としても知られております。  

 

さて、今回買取対象となりました書道は扇子になります。

扇子は日本に古くからある文化で、扇面に文字を書いたり絵を描いたりすることで書道や書画の作品としても親しまれて参りました。

文化の多くは中国より伝えられることが多かったのですが、一方でこの扇子の文化に関しては日本が発祥で中国へ伝わったとされております。

団扇という文化は古代エジプトや古代中国でも制作されましたが、扇子のように紙を折り畳むという形は日本で発明され中国では北宋の時代ごろ伝わったようです。

確かに三国志などの古代中国をモチーフにした映画や漫画などでは扇子でなく団扇が描かれているかもしれません。

 

扇子は能などの日本の芸能でも用いられ、また茶道でも茶扇子と呼ばれる茶道具が存在します。

日本では扇子の意味合いが単なる仰いで涼を取る道具だけではなく儀式などにおける重要な道具として機能していることが分かります。

さらに扇子の紙で出来た部分を扇面と呼びますが、この扇面に絵を描いたり、書を書いたりすることで美術作品として鑑賞の対象に昇華することさえございます。

日本画では扇絵という文化が平安時代の頃より始まり江戸時代には多くの浮世絵師が手掛けたことにより一世を風靡しました。

書道においても同様で、扇面に故事などを書き書道作品とする傾向は今でも見受けられます。

 

買取いたしました扇子は曹洞宗管長にして永平寺76世貫主・秦慧玉により書かれた書道作品です。

永平寺や大徳寺といった禅寺の貫主や住職が扇子に書を書くことは多く、特に茶道との関わりから茶道具として用いられることもございます。

また書道の観点からも高名な寺の住職による書道作品は人気が高く、買取可能なケースも少なくありません。

ただこのような扇子は印刷のものも多いため買取査定においては注意が必要となります。

 

秦慧玉は1896年兵庫県出身の仏教学者にして駒澤大学教授という肩書きもお持ちの方です。

1976年に曹洞宗管長および永平寺76世貫主に就任され仏教を通じての国際親善に尽力されます。

秦慧玉の掛軸や色紙、扇子は茶掛けとして用いられることも多く書道の掛軸や額装の作品としてだけでなく茶道具としても買取対象となります。

 

今回は千葉県市川市在住のご依頼者様よりご遺品整理のご依頼として承りました。

お持ちの方はご依頼者様の御祖母様にあたる方で書道や茶道を生前されてこられたそうです。

ご遺族様は遺された扇子や書道具、茶道具がどういったものか分からず、処分してよいものなのかどうかの判断も難しかったため弊社に書道具や茶道具の買取査定のご連絡をくださいました。

拝見した書道具や茶道具はお稽古用や練習用が多いこと、またこちらの扇子と秦慧玉についてのご説明をさせていただき、ご遺族様にご納得いただける価格にて買取させていただきました。

お稽古用の茶道具や練習用の書道具の買取価格は控えめなことがほとんどですが、そのためにこれから茶道や書道を始めようという方や始めて間もない方が気兼ねをしない価格で購入できるためニーズがあります。この度は故人様の大切な扇子や書道具、茶道具の買取にご用命下さりありがとうございました。次の方への橋渡しを責任もって努めて参りたいと存じます。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では書道具・茶道具・扇子の買取を強化しております。
山水画の描かれた扇子など絵の描いてある扇子や書の書かれた扇子買取をはじめ価値のわからない扇子、古い扇子がございましたら是非酒器・骨董・茶道具・書道・扇子買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

加えて端渓硯などの中国硯や雨端硯・那智黒硯などの和硯の買取査定、墨・筆・水滴など書道具買取や中国拓本といった中国美術のご売却をご希望のお客様も是非お声掛けいただけましたら幸いです。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

千葉県市川市での書道・扇子買取査定はここから↓
千葉県市川市での書道・扇子買取は「江戸市川」にお任せください。

千葉県市川市での茶道・扇子買取は「江戸市川」へお任せください。

 

千葉県市川市周辺では以下の地区での書道・茶道・扇子買取を強化しております。
・市川市内
行徳(本行徳、行徳駅前、南行徳)、妙典、下妙典、八幡(本八幡)、南八幡、国府台、市川、市川南、真間、須和田、新田、大洲、菅野、東菅野、平田、大和田、東大和田、稲荷木、国分、東国分、西国分、中国分、北国分、堀之内、稲越町、曽谷、宮久保、下貝塚、大野町、大町、南大野、奉免町、柏井町、河原、本塩、塩浜、塩焼、関ケ島、伊勢宿、押切、湊、湊新田、香取、欠真間、相之川、広尾、新井、島尻、福栄、新浜、入船、日之出、宝、幸、千鳥町、加藤新田、高浜町、北方町、本北方、北方、鬼越、鬼高、中山、高石神、田尻、田尻、二俣、原木、高谷、東浜

 

・千葉県
松戸市、柏市、我孫子市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市

 

・東京都
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・書道・茶道・扇子など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)