0120-456-956
買取実績

昆虫標本の買取(モルフォ蝶買取)東京都葛飾区金町

昆虫標本の買取(モルフォ蝶買取)東京都葛飾区金町
昆虫標本の買取(モルフォ蝶買取)東京都葛飾区金町
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年1月10日
買取品目
昆虫標本
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。葛飾区金町での酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は葛飾区金町になります。葛飾区北西部に位置する金町は柴又や千葉県松戸市中矢切とも接しており、古くは下総国香取神宮領の中心地として栄えた地区です。江戸時代には水戸街道の関所が設けられるなど江戸防衛の要としても知られております。

 

さて、今回買取対象となりました昆虫標本はモルフォ蝶の標本です。南米ガイアナ産レテノールモルフォとラベルには表記がありました。
ガイアナ共和国は南アメリカ大陸にある共和国でイギリス連邦加盟国のひとつです。そのため南米で唯一英語を公用語とする国としても有名です。
レテノールモルフォ蝶はギアナ高地からアマゾン流域までと南米に広く分布するモルフォ蝶の仲間で、モルフォ蝶の中でもひときわ大きく、更に青く金属的な光沢を放つことから人気の高い種類になります。

 

モルフォ蝶は南米での観光用のお土産や鑑賞用の輸出品として流通することが多く、こちらのレテノールモルフォ蝶も昆虫標本コレクター向けの鑑賞用になるでしょう。
木箱に一匹だけ保管されており、ラベルには産地国と名称しか記載していなかったため採取日はわかりませんでしたが鑑賞用ですのでさほど問題とはなりません。
翅の傷みが若干見受けられます。モルフォ蝶は胴体に油を含んでいるため通常ですと胴体は取り除くのですが、この標本のモルフォ蝶には残ったままでした。胴の油分により翅の輝きが損なわれてしまう恐れもあります。そういった点や市場での価格を鑑み、ご依頼者様にご納得頂ける査定額で買取致しました。

 

お話を伺いますとお持ちだった方はご依頼者様のお父様で、今回は昆虫標本の買取査定ほかご遺品整理というご依頼でお問い合わせくださいました。
ご生前は教師をされており多趣味だったご様子で昆虫標本のほかにも赤間硯などの書道具や伝統工芸品も数多くご蒐集されておりました。昆虫標本に関しては価値が全く分からずお困りのご様子でしたので、きちんと説明させていただいた後お客様より「江戸市川に頼んでよかった」とのお言葉を頂戴することができたことが何よりの報酬でした。
この度はモルフォ蝶の昆虫標本ならびに伝統工芸品や贈答品などの買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」では昆虫標本の買取を強化しております。
モルフォ蝶やハナムグリなどの昆虫標本買取や価値の分からない昆虫標本のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都葛飾区での酒器・昆虫標本査定はここから↓
東京都葛飾区での酒器・昆虫標本買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都葛飾区周辺では以下の地区での酒器・昆虫標本買取を強化しております。
・葛飾区内
青戸・奥戸・お花茶屋・金町・鎌倉・亀有・小菅・柴又・白鳥・新小岩・高砂・宝町・立石・新宿・西亀有・西新小岩・西水元・東金町・東新小岩・東立石・東堀切・東水元・東四つ木・細田・堀切・水元・南水元・四つ木

 

・東京都
足立区・江東区・江戸川区区・荒川区・台東区・北区・墨田区・千代田区・中央区・板橋区など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

 

・埼玉県
三郷市・八潮市・草加市・川口市・さいたま市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・昆虫標本など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)