0120-456-956
買取実績

昆虫標本の買取(蝶標本)東京都江戸川区

昆虫標本の買取(蝶標本)東京都江戸川区
昆虫標本の買取(蝶標本)東京都江戸川区
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2019年10月
買取品目
昆虫標本
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都杉並区での酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は東京都江戸川区になります。

東京都江戸川区は東京都東部に位置し江東区・葛飾区・墨田区と千葉県浦安市・市川市・松戸市と接っしております。

総武本線や東西線、さらに都営新宿線が通るなど都心部へのアクセスの良さからファミリー層に人気の高い地区としても知られております。

 

さて、今回買取対象となりました昆虫標本は蝶の標本です。

カラスアゲハやキアゲハ、アオスジアゲハなどのアゲハチョウ科でまとめられた蝶標本です。

アゲハチョウ科といえば日本ではアゲハチョウ亜科のナミアゲハやキアゲハ、アオスジアゲハなどが一般的ですが他にもウスバアゲハ亜科のギフチョウやウスバシロチョウも属します。

従って更に分類しますと、買取致しました蝶標本にはアゲハチョウ亜科のチョウのみの標本ということになります。

 

この様に昆虫標本は分類学用の標本資料として作成されることがほとんどです。

昆虫は同じ種類でも生息する地区により微妙な色や柄の違いが出ることがあります。その差を見極めるために採取場所や採取年月日、採取者を記入したラベルを標本と共に保存します。

画像の蝶標本を見ると、同じように見えるチョウも模様や色味が異なるのが分かります。

 

またこの蝶標本に使用されている木製の標本専用箱はドイツ箱といいます。

大変密封性の高い木箱で標本を乾燥や害虫による虫喰いから防ぐために大変役立ちます。

ただ、どうしても害虫は入り込んでしまう恐れがあるため標本と一緒に防虫剤を入れてあるものがほとんどです。

 

拝見しますと残念ながら翅や胴体に傷みが見られます。長期保存により虫食いが発生してしまったようです。

ただ沖縄地方で採集されたミカドアゲハなどの標本がありましたのお客様にご納得いただける価格にて買取致しました。

この度は大変貴重な昆虫標本の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」では昆虫標本の買取を強化しております。
アゲハチョウ科の蝶はもちろんシロチョウ・タテハチョウ・シジミチョウなどの蝶標本買取や価値の分からない昆虫標本のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都江戸川区での昆虫標本・蝶標本査定はここから↓
東京都江戸川区での昆虫標本・蝶標本買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での昆虫標本・蝶標本の買取を強化しております。
・江戸川区内
江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・昆虫標本など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)