0120-456-956
買取実績

昭和レトロ・招き猫の買取(東京都葛飾区)

昭和レトロ・招き猫の買取(東京都葛飾区)
昭和レトロ・招き猫の買取(東京都葛飾区)
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年1月
買取品目
昭和レトロ
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都葛飾区での酒器・骨董・昭和レトロ買取専門店「江戸市川」です。

 

今回伺いました地区は東京都葛飾区になります。

東京都葛飾区は弊社の所在します江戸川区をはじめ足立区や墨田区、さらには千葉県松戸市、埼玉県三郷市、八潮市とも接しております。

そのためか区内や区外にはバスの利用が最適で、亀有駅や金町駅からは江戸川区葛西臨海公園・小岩駅・船堀駅・篠崎駅方面の路線や葛飾区新小岩駅方面の路線、さらに埼玉県三郷駅や八潮駅方面などがあります。

 

さて、今回買取対象となりました昭和レトロは懐かしの招き猫貯金箱になります。

招き猫は前脚を上げ人を招く形をした猫の置物です。

右脚を上げている猫は金運を招き、左脚を上げている猫は人(客)を招くと云われております。

なぜそういう意味になったかは定かではありませんが、一説には多くの人が右利きでお金を扱うことが多かった手だったから、とあるようです。

 

招き猫の起源も定まった説はありませんが江戸時代の江戸町人文化が生んだ猫の置物ということは間違いなさそうです。

猫はもともと奈良時代に中国から仏教の経典や書籍をネズミの被害から守るため中国から伝えられたとされています。

それ以来猫は農作物や養蚕の蚕を荒らすネズミの駆除役として一般的に飼われるようになります。

江戸時代では江戸から始まった招き猫が江戸土産として全国に広がり人気となりましたが、とりわけ群馬県高崎市などの養蚕地ではネズミの被害から守る縁起物として人気を博しました。

 

昭和レトロで有名な招き猫の生産地としては常滑焼が有名です。

常滑焼の招き猫は同じ愛知県半田市の乙川人形という郷土人形が由来と云われておりますが、大きめの目に二頭身、小判をもったスタイルは招き猫のスタンダードと言っても過言ではないでしょう。

昭和レトロ感あふれる招き猫は戦後には企業の販促品として用いられた例も多々ございます。その一例がヒゲタ醤油の招き猫です。首輪の小判に「ヒゲタしょうゆ」と書かれた招き猫は一般的な招き猫の貯金箱より買取価格が高額となる傾向にあります。

このヒゲタ醤油の招き猫貯金箱は岐阜県多治見で生産された美濃焼です。招き猫は白・黒・茶の三毛猫であることが多いのですが美濃焼の招き猫は白・黒・灰が用いられることがよく見受けられます。

 

この様に招き猫は生産地によって作風が異なるのも特徴の一つです。

常滑焼以外の招き猫生産地では瀬戸焼と九谷焼が知られております。常滑焼の招き猫とはまた違った作行きでコレクターズアイテムです。

また瀬戸焼の招き猫と九谷焼の招き猫は常滑焼より歴史があるため骨董品としての価値が加味され、招き猫買取価格が高くなるケースもございます。

加えて猫の置物自体が人気があり、江戸時代・明治時代の伊万里焼や九谷焼の猫の置物もまた、状態によっては、高額買取対象となる可能性がございます。

現在では招き猫は様々なブランドで用いられ、BE@RBRICKやバカラなどの招き猫も高値買取可能です。

 

酒器・骨董・昭和レトロ買取専門店「江戸市川」では昭和レトロ・招き猫の買取を強化しております。
招き猫貯金箱をはじめ、レコードプレーヤーやウォークマンといった昭和家電の買取やウルトラマンや怪獣、仮面雷ダーなどのソフビ人形、リカちゃん人形などの昭和レトログッズのご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・昭和レトロ買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

東京都葛飾区での昭和レトロ・招き猫査定はここから↓
東京都葛飾区での昭和レトロ・招き猫買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都葛飾区周辺では以下の地区での昭和レトロ・招き猫買取を強化しております。
・葛飾区内
青戸・奥戸・お花茶屋・金町・鎌倉・亀有・小菅・柴又・白鳥・新小岩・高砂・宝町・立石・新宿・西亀有・西新小岩・西水元・東金町・東新小岩・東立石・東堀切・東水元・東四つ木・細田・堀切・水元・南水元・四つ木

 

・東京都
足立区・江東区・江戸川区区・荒川区・台東区・北区・墨田区・千代田区・中央区・板橋区など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

 

・埼玉県
三郷市・八潮市・草加市・川口市・さいたま市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・昭和レトロ・招き猫など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)