0120-456-956
買取実績

浮世絵・春画の買取(東京都武蔵野市)枕絵・ワ印・歌川派

浮世絵・春画の買取(東京都武蔵野市)枕絵・ワ印・歌川派
浮世絵・春画の買取(東京都武蔵野市)枕絵・ワ印・歌川派
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年9月
買取品目
絵画
買取品名
浮世絵
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都武蔵野市での酒器・骨董・浮世絵買取専門店「江戸市川」です。

 

お伺いしました地区は東京都武蔵野市になります。

東京都武蔵野市は東京都多摩地区東部に位置し、東京都杉並区・練馬区・三鷹市・小金井市・西東京市と隣接している、閑静な住宅街が多い市です。特に武蔵野市の吉祥寺周辺は中央線・吉祥寺駅を中心に商業施設の賑わいと見せると同時に石神井公園周辺には静かな住宅地が広がっており、常に住みたい街ランキング上位の地区として知られるところとなります。

 

さて、今回買取対象となりました浮世絵は江戸時代後期から幕末期の小判春画です。

春画とは性風俗を描写した絵画となります。特に江戸時代では春画は浮世絵文化として大いに発展し、枕絵や笑い絵、ワ印、秘画とも呼ばれて人気の高いジャンルの一つでした。

春画は当初肉筆春画だったため一部の上流階級の文化でしたが江戸時代の木版画の技術向上により町民文化のひとつとして広がりを見せます。

 

江戸時代の春画は先ず京都を中心とした上方で始まります。それが徐々に江戸での需要が大きくなると上方での版行はされなくなり1800年代にはほど江戸の版元へと移りました。

井原西鶴の浮世草子『好色一台男』の流行と共に好色物と呼ばれるジャンルが流行し浮世絵春画も好色本として人気を博します。

1722年(享保7年)の享保の改革にて好色本は風紀を乱すと規制対象となり発売を禁止されます。しかしそれでもなお需要収まらず、地下に潜る、いわばアングラ文化として人気を保つこととなります。

浮世絵の木版画技術が発展すると多色刷りの春画が生産されるようになると流通する枚数も多くなり、その度に幕府により取り締まりの対象とされてきました。

 

その幕府の取り締まりから逃れるため春画に関しては浮世絵師や版元が分からないよう絵の中に陰号という形で記されました。実際浮世絵師のほとんどが春画に手を染めていたといっても過言ではないほどで、喜多川歌麿をはじめ葛飾北斎や歌川国貞も手掛けていたことで知られております。

今回買取致しました小判春画は当時10枚セットほどで販売されていた小型の浮世絵春画です。

浮世絵師はわかりませんは画風や紙質から恐らく江戸時代後期から幕末期の歌川派による春画でしょう。

小判とは浮世絵のサイズ一つで凡そ19.5cm×13cmと最も小さいサイズになります。携帯しやすくお土産品として重宝されたそうです。

ごくわずかなサイズにもかかわらず、何色も使用されていることが分かります。

小判春画は数も多く一枚で買取価格が高くなることは難しいのですが、なかなかの出来映えかと思われます。

 

現在では春画は芸術作品のひとつとして認知されているため法律的に猥褻出版物として規制されてはおりませんが今後の動向次第ではどうなるか分かりません。

それこそ幕府のように規制されないことをつとに願います。

この度は浮世絵・春画の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・浮世絵買取専門店「江戸市川」では浮世絵・春画の買取を強化しております。
春画・枕絵買取をはじめ歌川国貞・歌川国芳や歌川広重など歌川派の浮世絵・錦絵を買取査定、ご売却をご希望のお客様は是非「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

価値のわからない浮世絵や古い浮世絵でも構いません。

他の買取店では断られたお品物も査定・売却いただけます。もちろん無料査定です。

電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都武蔵野市での浮世絵の査定はここから↓
東京都武蔵野市での浮世絵買取は「江戸市川」にお任せください。

 

 

東京都武蔵野市吉祥寺周辺では以下の地区での浮世絵・春画買取を強化しております。
・東京都武蔵野市内

吉祥寺・吉祥寺東町・吉祥寺南町・御殿山・吉祥寺本町・吉祥寺北町・中町・西久保、・緑町・八幡町・関前・境・境南町・桜堤

 

・東京都内

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・多摩市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・浮世絵・春画・好色本・錦絵・美人画・名所絵・リトグラフ・シルクスクリーン・ポスターなど出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)