0120-456-956
買取実績

現代アート買取(焔仁・油彩画・ネオエクスプレッショニズム)東京都武蔵野市

現代アート買取(焔仁・油彩画・ネオエクスプレッショニズム)東京都武蔵野市
現代アート買取(焔仁・油彩画・ネオエクスプレッショニズム)東京都武蔵野市
現代アート買取(焔仁・油彩画・ネオエクスプレッショニズム)東京都武蔵野市
現代アート買取(焔仁・油彩画・ネオエクスプレッショニズム)東京都武蔵野市
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年4月
買取品目
絵画現代アート
買取品名
油彩画・水彩画
作家名

焔仁(焔一人)

付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。絵画・現代アート買取専門店「江戸市川」です。

この度買取いたしました現代アートは1970年代から2021年現在現役の現代アーティスト・焔仁の油彩画となります。 

 

焔仁は1948年静岡県に生まれ1967年高校を卒業後パリ大学へ留学し、ル・サロン展などに出品するなどヨーロッパで表現を磨きます。

1967年にはコペンハーゲンにて初個展を開催し、帰国後の1970年には日動画廊でも個展を開きます。

その後も数々の画廊や三越などの百貨店に個展を開きました。

焔仁の作風は派手な色彩と原始的な筆致で、代表作『火の娘たち」を美術評論家の千足伸行氏(成城大学教授)は「灼熱の溶岩から生まれた焔仁の『火の娘たち』はやがて冷たく凝固して、青白い月の光の中によみがえる。新しい現代の『ヴィーナス』の誕生である」と評しました

焔仁の作品は現代アートのカテゴリーの中ではネオエクスプレッショニズムが当てはまるかもしれません。

 

ネオエクスプレッショニズムとは1970年代後半から1980年代半ばにかけアメリカやイタリア、ドイツなどで流行した現代アートの表現のひとつです。

難解なミニマル・アートやコンセプチュアル・アートへの反発から動きで、かつてのフォーヴズムやドイツ表現主義や抽象表現主義に見られる自由な色彩や形態、筆致などが特徴となります。

難解な表現ではなく極めて具象的であり、且つ原始性や歴史性、エロスといったテーマが多く人間の感情を絵画に表したものとしてポスト・モダニズムの主流のひとつに認知される様になりました。

ネオエクスプレッショニズムはニューペインティングとも言われ、1980年代のグラフィティー・アートも含めて称されることがあります。

 

ネオエクスプレッショニズムの代表的な画家としてはジュリアン・シュナーベル、デビッド・サーレ、サンドロ・キア、アンセルム・キーファー、ゲオルク・バゼリッツ、フランチェスコ・クレメンテ、エンツォ・クッキさらにバスキアやキース・へリング、そして日本の現代アーティストでは横尾忠則や日比野克彦、大竹伸朗が挙げられます。

 

現代アートの買取はプライマリーマーケットでの価格とセカンダリーマーケットでの価格が参考となります。

セカンダリーマーケットでの価格が高騰している現代アーティストの作品は比例して高額買取となる可能性がございます。

焔仁に関してはそこまでセカンダリーマーケットでの価格が安定しているとは言い難く、プライマリーマーケットでの価格などが基準となります。

今回はご遺品整理としてご依頼いただき、現代アートに関する説明と焔仁の市場評価などをご案内させていただきご依頼者様にご納得いただける価格にて買取させていただきました。

この度は現代アート買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・絵画・現代アート買取専門店「江戸市川」では絵画・現代アートの買取を強化しております。
ジュリアン・シュナーベル、横尾忠則、日比野克彦、大竹伸朗やアンディ・ウォーホル、草間彌生、村上隆、奈良美智、ロッカクアヤコなど現代アート作品ご売却をご希望のお客様は是非「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。新進気鋭の若い現代アーティスト作品も買取致します。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

絵画・現代アートの査定はここから↓
画・現代アートの買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都武蔵野市周辺では以下の地区での現代アート買取を強化しております。

武蔵野市内

吉祥寺・吉祥寺東町・吉祥寺南町・御殿山・吉祥寺本町・吉祥寺北町・中町・西久保、・緑町・八幡町・関前・境・境南町・桜堤

 

東京都内

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区、三鷹市、町田市、八王子市、府中市、調布市、立川市、国立市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・現代アート・油彩・リトグラフ・シルクスクリーンなど出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)