0120-456-956
買取実績

盃・お猪口の買取(相馬焼・相馬駒焼・田代窯)福島県二本松市

盃・お猪口の買取(相馬焼・相馬駒焼・田代窯)福島県二本松市
盃・お猪口の買取(相馬焼・相馬駒焼・田代窯)福島県二本松市
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2019年12月
買取品目
酒器
買取品名
盃(杯)
お猪口(蕎麦猪口)
作家名

田代清治右衛門

付属品
買取エリア
福島県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。福島県二本松市での酒器・盃(杯)・お猪口買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は福島県二本松市になります。

福島県二本松市は福島県中通りの北部に位置する地区です。

福島県福島市、郡山市、田村市、本宮市、双葉郡浪江町、葛尾村、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、田村郡三春町、耶麻郡猪苗代町とも隣接し福島県会津若松市、福島県白河市と並び福島県を代表する城下町として知られております。日本酒の酒造メーカーも多く、日本酒が好きな私としても出張買取でお伺いするのが楽しみな地区でもあります。

 

出張買取対象になりました酒器は相馬駒焼の盃になります。サイズ的にもお猪口と言っても差し支えないでしょう。

福島県を代表する相馬焼ですが、一般的に相馬焼は二つの系統がございます。

一つは浪江松大堀で生産された大堀相馬焼です。その歴史は江戸時代元禄年間まで遡り、相馬中村藩士であった半谷休閑が大堀で陶器に向いている土を発見し日用雑器を焼くよう命じたのが始まりとされております。1978年には国の伝統的工芸品に指定を受けました。

 

そしてもう一つの相馬焼が今回の相馬駒焼となります。相馬駒焼は1648年(慶安元年)に京都の野々村仁清の元で修行をした陶芸家・田代源吾右衛門が開窯したことから始まります。

田代源吾右衛門は後に田代清治右衛門と改名し、代々受け継がれる名跡となりました。

以降相馬藩の御用窯として保護され、当時使用されていた田代駒焼登窯は福島県の件して重要有形民俗文化財に指定されております。

相馬駒焼は田代家のみに受け継がれた焼物で「田代」や「法橋」の刻印があるのが特徴です。

 

作風は大堀相馬焼も相馬駒焼も青ひびの貫入と駆け駒の絵付けは共通になりますが相馬駒焼では「走駒之図」の名称で登録がされております。

青ひびは焼き上がって窯から出す際に冷えることで生じるひびに墨を塗り込む技法です。

 

ただ大堀相馬焼、相馬駒焼は共に2011年の震災に伴う自地震と原発事故の被害により復興が待たれる焼き物となってしまいましたことは非常に残念です。

大堀相馬焼は現在福島県郡山市や会津若松市の方で作陶を再開した窯元もいらっしゃいますが、一方の相馬駒焼は震災により窯が壊れ、その後15代目田代清治右衛門氏が他界されてしまい後継者もいなかったため現在では生産自体が行われておりません。

 

買取させていただきました相馬駒焼のお猪口ですが、高台付近に「田代」と刻印が押されておりました。

相馬駒焼は仁清の流れを汲むため茶道具が多いため、盃やお猪口のような酒器は少し珍しいかもしれません。

ただ形的には煎茶道具の汲み出し茶碗にも似ておりますので煎茶碗として何客かあったうちの一客が盃かお猪口として見立てられたものとも推察できます。

共箱がないため何代の作はわかりませんが、走馬之絵の筆致から推察しますに12代か13代田代清治右衛門の作品だと思われます。

 

ご依頼者様にお話を伺いますとご実家は代々続くご家系の方で、今回はお亡くなりになられた先代のご遺品整理をさてている最中だということでした。

先代以前から残っている物も多く、こちらのお猪口の他、明治から大正時代のアンティーク柱時計や伊万里焼の小皿などもご不要とのことでしたので買取させていただきました。

ご実家の整理を進め、家の建て替えをされるご予定ということもありなるべく物を残しておきたくない、買取できるものはして欲しいということでしたのでご依頼者様のご意向に沿ってできる限りの査定と買取をさせていただくこととなりました。

この度は盃(杯)・お猪口の買取ならびにご実家の整理・家財整理にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では盃(杯)・お猪口の買取を強化しております。
お猪口をはじめ徳利やぐい呑み、盃(杯)などの酒器をご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・ご売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

福島県二本松市での盃(杯)・お猪口査定はここから↓
福島県二本松市での盃(杯)・お猪口買取は「江戸市川」にお任せください。

 

 

福島県二本松市周辺では以下の地区での盃(杯)・お猪口の買取を強化しております。

・福島県内

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、天栄村、下郷町、檜枝岐村、只見町、南会津町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村

 

その他の東北地方(青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県)の市町村に加え全国無料にて酒器・お猪口・骨董など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)