0120-456-956
買取実績

絵葉書の買取について(東京都板橋区にて遺品整理のご依頼より)昭和レトロ・観光絵はがき

絵葉書の買取について(東京都板橋区にて遺品整理のご依頼より)昭和レトロ・観光絵はがき
絵葉書の買取について(東京都板橋区にて遺品整理のご依頼より)昭和レトロ・観光絵はがき
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年8月
買取品目
昭和レトロ古写真・戦前絵葉書
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都板橋区での酒器・骨董・絵葉書買取専門店「江戸市川」です。

この度は東京都板橋区にご在住のご依頼者様より昭和レトロ感あふれる観光用絵はがきを買取致しましたので、今回はこの「絵葉書買取」についてご紹介したいと思います。

 

こちらの絵葉書はいずれも昭和中期頃から生産され各観光地でお土産として売られていた絵葉書になります。

昭和30年以降は高度経済成長期に加え、沖縄本土復帰による沖縄旅行ブームなどもあり、国内観光旅行や温泉旅行の人気が高かった時代です。

旅行ブームに伴い各地で民芸品や工芸品が観光土産として売られ、飛ぶように売れました。こけしや赤べこ、木彫りの熊といった可愛らしい民芸品のお土産が家にあったという方も多いのではないでしょうか。

観光用絵ハガキも同様に観光地では利益が見込めるお土産品として大変多くの種類と枚数が生産されました。観光用絵葉書は、戦前の絵葉書と異なり写真技術が格段に向上しているため、フルカラーで品質の高い絵葉書と言えます。こういったポストカードはコレクションの対象となり、各観光地の絵葉書を蒐集される方が大勢いらっしゃいました。

 

さて、この戦後の絵葉書ですが、今回のように「遺品整理していたら絵葉書が大量に出てきて処分に困っている」というお声を大変多く頂戴いたします。

日本国内の観光旅行ブーム世代は2021年現在では70代以上の世代が多く、絵葉書コレクションの中心もまさにこちらの世代の方となります。そのためご自身のコレクションの終活や生前整理をされる方ご遺品整理をされているご遺族様からの絵葉書買取・絵はがき売却についてのお問い合わせが多くなって参りました。

もしこのブログをお読みの方の中で「絵はがきの買取り」について知りたいと思われた方がいらっしゃいましたら、是非ご参考ください。

 

絵葉書の買い取りで重要なポイントは「保存状態」です。紙製となりますのでシミや折れなどがあるとマイナス評価となります。特に戦後の観光用絵はがきはカラーがほとんどなため折れてしまうと折れた箇所が大変目立ちます。

絵ハガキ買取で次に重要なポイントは「枚数・量」です。観光地などで販売されていた絵はがきは旅行ブームもあり発行枚数も相当の数になります。加えて絵はがきコレクションをされていた方が多いため現存する枚数もかなりの数です。つまり戦後の絵葉書は、一部のイベントものや非売品を除いて、流通枚数の多いため希少性が低い昭和レトロアイテムという位置付けとなってしまいます。

「こけし買取」などもそうなのですが、ブームとしてコレクションされてきたものは現在でも流通数が大変多いため、中古市場における商品価値としては下がってしまいます。そのため絵はがきも一枚・一セットのみでの買取は難しく、逆に数の理論、枚数の多さで買取が可能となるケースがほとんどです。

ただこけし・切手・コイン・ポスター・絵葉書などは大変蒐集しやすいコレクターズアイテムなため、それなりの数をお持ちのコレクターの方がほとんどかと思います。

もし「絵はがきが大量にあって処分に困っている」という方がいらっしゃいましたら、是非そのまま買取店へ査定依頼をされることをお勧め致します。

 

そして絵ハガキ買取における重要なポイント、最後にご紹介するのは「買取店の選別」です。

大量にある絵はがきの中に一部レアな絵葉書が入っている場合もあります。そういった希少性の高い絵葉書にきちんと気づくかどうかで絵はがき買取価格に大きく差が出ます。

それには「絵葉書に詳しい買取店」「絵はがきに精通した買取業者」の選択が必須となります。時には戦前の絵葉書が紛れていることもございますので戦前絵葉書など絵はがき全般に精通した買取店をお選びいただければと存じます。

 

 

さて、今回の絵葉書ですが、こちらはご依頼者様のお父様がご生前蒐集されてこられた絵はがきコレクションとなります。

いずれも観光地・温泉地のお土産用絵葉書・観光用ポストカードが多く、残念ながら希少性の高い絵葉書はございませんでした。ただ各シリーズで枚数も揃っており折れなどもなかったためご遺族様にご納得いただける価格にて買取致しました。

 

酒器・骨董・絵葉書買取専門店「江戸市川」では絵はがき・ポストカードの買取を強化しております。

観光地の絵葉書や海外のポストカードなどの処分でお困りの際は是非絵はがき買取専門店の弊社にお任せ下さい。

 

また戦前絵葉書ですが、当時の絵葉書ブームがあり今でも現存する枚数が多いのが実情です。ただその中で高値買取の可能な戦前絵葉書・戦前写真も存在します。

特に旧日本軍支配下の朝鮮・満州・台湾などの風景や建物・生活風景などが写された戦前絵葉書や戦前写真などが保存状態次第では高額買取されやすい傾向にあります。

そういった日本軍や中国、満州、朝鮮、台湾などの戦前絵葉書・古写真買取りや価値の分からない戦前絵葉書、古い写真のご売却をご希望のお客様も絵はがき買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さい。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都板橋区での絵はがき買取査定はここから↓
東京都板橋区での絵葉書・ポストカード買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都板橋区周辺では以下の地区で絵葉書・ポストカード買取を強化しております。

・東京都板橋区内 

相生町・赤塚・赤塚新町・小豆沢・泉町・板橋・稲荷台・大原町・大谷口・大谷口上町・大谷口北町・大山金井町・大山東町・大山西町・大山町・加賀・上板橋・熊野町・小茂根・幸町・栄町・坂下・桜川・清水町・志村・新河岸・大門・高島平・東新町・常盤台・徳丸・中板橋・仲宿・中台・仲町・中丸町・成増・西田・蓮沼町・蓮根・氷川町・東坂下・東山町・富士見町・双葉町・舟渡・本町・前野町・三園・南町・南常盤台・宮本町・向原・大和町・弥生町・四葉・若木

 

・東京都内

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・多摩市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・戦前絵葉書・戦前写真・絵はがき・ポストカード・古書・古文書・和本など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)