0120-456-956
買取実績

茶道具・茶釜の買取り(高橋敬典)千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より

茶道具・茶釜の買取り(高橋敬典)千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より
茶道具・茶釜の買取り(高橋敬典)千葉県市川市にてご遺品整理のご依頼より
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年2月
買取品目
茶器/茶道具鉄瓶
買取品名
作家名

高橋敬典

付属品

共箱

略歴栞

買取エリア
千葉県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。市川市での酒器・骨董・茶道具・茶釜買取り専門店「江戸市川」です。

 
この度お伺いしました地区は千葉県市川市となります。

千葉県市川市は千葉県北西部に位置し、千葉県内では千葉市・船橋市に次ぐ人口第三位の規模となり且つ政令指定都市・中核都市以外では日本最大の人口となる都市です。

松戸市や船橋市、浦安市、鎌ヶ谷市、さらに江戸川を挟み東京都江戸川区と隣接しており通勤・通学の便の良さから千葉市、並びに都心方面へのベッドタウンとして今現在も本八幡駅周辺や市川市行徳を中心に人気のある地区となります。

 

さて、今回買取り対象となりました茶道具は茶釜です。

茶釜は茶会の際、お湯を沸かすための茶道具にあります。時期によって炉が変わり風炉用の茶釜も存在します。

また茶釜を制作する職人を釜師といい、千家十職の一人、大西清右衛門をはじめ名越家や西村家など有名な釜師による茶釜は高額買取り対象の茶釜となります。

そして高橋敬典もまた高名な釜師の一人として知られております。

 

高橋敬典は山形県山形市出身の金工家・釜師です。

山形県といえば伝統工芸品の山形鋳物で有名ですが、この山形鋳物を全国区の知名度に押し上げた功労者こそ高橋敬典でしょう。

高橋敬典は1920年(大正9年)に山形市で生まれ1938年(昭和13年)に家業の山正鋳造所を継ぎます。

1950年(昭和25年)に砂鉄による和銑(わずく)釜の鋳造法を復元させた釜師・長野垤志に師事し和銑(わずく)の技法を学びます。

 

和銑(わずく)は砂鉄を製錬する日本古来の技術で錆に強く使用する度に使い込まれ美しさを増すと云われております。

和銑の技術は手間がかかるため大量生産に向かず明治近代化の波の中で徐々に消えていく技術でした。

それを再興させたのが長野垤志であり、1963年(昭和38)重要無形文化財保持者に認定されました。

 

高橋敬典は1951年(昭和26年)の日展に「和銑平丸釜地文水藻」を出品し初入選を果たすと以後7回に渡り入選を果たします。

こうして高橋敬典と山形鋳物の名は東京をはじめ全国で知られるようになり天皇陛下へ茶釜を献上するなどのい名誉も得ました。

その後も数々の賞を受賞するなど国内外で高い評価を受け、1996年(平成8年)に重要無形文化財「茶の湯釜」保持者に認定されました。

 

高橋敬典の茶釜は柔らかさが特徴です。

今回買取り致しました茶釜は丸平釜と器形としては大変シンプルです。しかし肌の肌理は細かく鉄にも関わらず温かみや柔らかさを感じさせます。

また均等に入った筋がシンプルながら飽きのこない意匠となっております。

現在茶道具の需要が著しく減っており高橋敬典の茶釜も一時に比べますと控えめとなってしまいました。

加えてコロナ禍ということもあり茶会そのものを自粛しているムードもございます。

コロナワクチン接種が滞りなく行われ、茶会がまた再び行われるようになることを切に願います。

 

ご依頼者様にお話を伺いますと、こちらの茶釜は先代が残された茶道具とのことでした。

市川市にありますご依頼者様のご実家にて形見分けやご不要なお道具の買取りなどご遺品の整理のてお手伝いをさせていただきました。

高橋敬典の茶釜について現状の時価評価などをご案内しできる限りの買取り価格にて買取りさせていただきました。

この度はお忙しい中、茶釜の買取りをはじめ茶道具買取りやご遺品の整理にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・茶道具・香道具買取専門店「江戸市川」では茶道具・茶釜の買取りを強化しております。
高橋敬典や大西清右衛門といった釜師の茶釜買取りをはじめ茶碗・煎茶道具・茶入・茶杓・棗・花入・茶籠・香合などの茶道具買取りや織部・志野など古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・茶道具・茶釜買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

千葉県市川市での茶道具・茶釜買取査定ご案内はここから↓
千葉県市川市での茶道具・茶釜高値買取りは「江戸市川」にお任せください。

 

 

千葉県市川市周辺では以下の地区での茶道具・茶釜買取を強化しております。
・市川市内
行徳(本行徳、行徳駅前、南行徳)、妙典、下妙典、八幡(本八幡)、南八幡、国府台、市川、市川南、真間、須和田、新田、大洲、菅野、東菅野、平田、大和田、東大和田、稲荷木、国分、東国分、西国分、中国分、北国分、堀之内、稲越町、曽谷、宮久保、下貝塚、大野町、大町、南大野、奉免町、柏井町、河原、本塩、塩浜、塩焼、関ケ島、伊勢宿、押切、湊、湊新田、香取、欠真間、相之川、広尾、新井、島尻、福栄、新浜、入船、日之出、宝、幸、千鳥町、加藤新田、高浜町、北方町、本北方、北方、鬼越、鬼高、中山、高石神、田尻、田尻、二俣、原木、高谷、東浜

 

・千葉県
松戸市、柏市、我孫子市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市

 

・東京都
江戸川区、荒川区、江東区、台東区、足立区、葛飾区

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具・茶釜など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)