0120-456-956
買取実績

薩摩焼徳利の買取(蓋付き徳利)滋賀県近江八幡市よりご実家の蔵整理のご依頼

薩摩焼徳利の買取(蓋付き徳利)滋賀県近江八幡市よりご実家の蔵整理のご依頼
薩摩焼徳利の買取(蓋付き徳利)滋賀県近江八幡市よりご実家の蔵整理のご依頼
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年5月
買取品目
酒器陶磁器
買取品名
徳利
作家名
付属品
買取エリア
滋賀県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。滋賀県近江八幡市での酒器・徳利・骨董・薩摩焼買取専門店「江戸市川」です。

 

お伺いしました地区は滋賀県近江八幡市になります。

滋賀県近江八幡市は滋賀県中部に位置し滋賀県東近江市や野洲市、竜王町と隣接する市です。

日牟禮八幡宮が近江八幡市地名の由来となりますが、その日牟禮八幡宮の境内は近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区として国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されております。

 

さて、今回買取対象となりました酒器は薩摩焼の徳利です。

形状が蓋付き徳利と大変面白い徳利になります。

薩摩焼は九州は鹿児島県で生産される陶磁器です。その薩摩焼には「白もん」と呼ばれる白薩摩、「黒もん」と呼ばれる黒薩摩に分けられます。

白薩摩は主に白地に金彩などを用いた色絵錦手が中心となります。白薩摩は藩の御用窯で贈答品などとして生産されたことに対し黒薩摩は大衆向けの日用雑器として多く生産されました。

幕末期から明治時代の薩摩焼は欧米の万国博覧会などに出品され高い評価を受け、輸出品として生産されます。

ヨーロッパやアメリカ向けのため伝統的な日本のデザインがより強調された製品も多く欧米では「SATSUMA」の名で親しまれました。

 

拝見しました薩摩焼の徳利は時代的にはそこまで古いものではありません。大正から戦前くらいといったところではないでしょうか。

蓋付き徳利は九谷焼などにも見られる徳利ですがお酒の香りを逃がさないようにするためとも言われております。

燗の際に香りと酒量の揮発を防ぐのにも役立ちます。

いずれにしましても献上用の徳利と言うよりもむしろ大衆向けの普段使いの徳利となるかと思います。

今回は近江八幡市のご実家にある蔵の整理ということで出張買取査定としてお伺いさせて頂きました。

蔵の中には明治、大正、昭和初期の印判手の大皿や徳利、蕎麦猪口と日用品が多く収納されておりました。

数も多く、これから使用される機会もあまりないとのことでしたので酒器買取や徳利買取、蕎麦猪口買取などとしてお預りさせていただきました。

この度は徳利の買取並びに酒器・古民具の買取、蔵の整理にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では酒器・徳利・薩摩焼の買取を強化しております。
徳利や盃、ぐい呑み、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や薩摩焼、沈壽官など作家による作品ご売却をご希望のお客様は是非酒器・徳利・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者に断られたお品でもご依頼・売却いただけます。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

滋賀県近江八幡市での酒器・徳利・薩摩焼査定はここから↓
滋賀県近江八幡市での酒器・徳利買取は「江戸市川」にお任せください。

滋賀県近江八幡市での薩摩焼買取は「江戸市川」へお任せ下さい。

 

滋賀県近江八幡市周辺では以下の地区での酒器・徳利・骨董・薩摩焼買取を強化しております。

・滋賀県内

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町

 

・三重県

四日市市、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、いなべ市、菰野町など

 

・京都府

京都市、宇治市など

 

その他の関西地方(大阪府・京都府・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県・兵庫県)の市町村に加え全国無料にて酒器・徳利・骨董・薩摩焼・茶道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)