0120-456-956
買取実績

蝶標本の買取(神奈川県川崎市)

蝶標本の買取(神奈川県川崎市)
蝶標本の買取(神奈川県川崎市)
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2018年5月
買取品目
昆虫標本
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
神奈川県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。神奈川県川崎市での酒器・骨董・蝶標本買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は神奈川県川崎市になります。

神奈川県川崎市は神奈川県北東部に位置し、神奈川県横浜市に加え東京都大田区・世田谷区・調布市・狛江市・稲城市・多摩市・町田市そして海上で千葉県木更津市とも隣接する政令指定都市です。

江戸時代には東海道をはじめ中原道、大山道、津久井道の宿場町として大いに賑わいました。

 

それはさておき、この度買取対象となりました昆虫標本は標本の王道・蝶の標本です。

拝見する限りですとアゲハチョウ科の蝶でまとめられた標本の様です。

ギフチョウやヒメギフチョウ、またウスバシロチョウと人気の蝶も標本されておりました。

 

ギフチョウもウスバシロチョウも共に絶滅を危惧されている種として知られており、今後の状況次第では所持、取引や譲渡自体が禁止される可能性もある蝶です。

オオムラサキなども段々と生息範囲が狭くなりつつあり、昆虫標本という趣味自体が難しくなってくるかもしれません。

まだ特定の場所を限定とした採取規制にとどまっていることが多いのですが、今後はどうなるかわかりません。

採取が禁止されているエリアの昆虫ほど採集して標本にしたいと心無い昆虫愛好家が採取を続けている例も残念ながらゼロではありません。

日本は世界有数の昆虫標本・蝶標本愛好家の多い国として知られております。これ以上規制を増やす状況にならないよう世界を牽引する形で蝶などの昆虫保護、自然保護に向かうことを切に願っております。

 

酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」では昆虫標本の買取を強化しております。
アゲハチョウ科の蝶はもちろんシロチョウ・タテハチョウ・シジミチョウなどの蝶標本買取や価値の分からない昆虫標本のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・昆虫標本買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

神奈川県川崎市での昆虫標本・蝶標本査定はここから↓

神奈川県川崎市での昆虫標本・蝶標本買取は「江戸市川」にお任せください。

 

神奈川県川崎市周辺では以下の地区での酒器・昆虫標本・蝶標本買取を強化しております。

・神奈川県川崎市内

川崎市川崎区、川崎市幸区、川崎市中原区、川崎市高津区、川崎市宮前区、川崎市多摩区、川崎市麻生区

 

・神奈川県内

横浜市、相模原市、横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、逗子市、三浦市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、綾瀬市、葉山町、寒川町、大磯町、二宮町、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町、愛川町、清川村

 

・東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

・千葉県

木更津市、市原市、袖ケ浦市、君津市、南房総市、千葉市、船橋市、市川市、浦安市、松戸市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・昆虫標本・蝶標本など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)