0120-456-956
買取実績

錫製徳利の買取(東京都豊島区)錫製品・酒器買取

錫製徳利の買取(東京都豊島区)錫製品・酒器買取
錫製徳利の買取(東京都豊島区)錫製品・酒器買取
錫製徳利の買取(東京都豊島区)錫製品・酒器買取
錫製徳利の買取(東京都豊島区)錫製品・酒器買取
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年7月
買取品目
酒器工芸品
買取品名
徳利
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都杉並区での酒器・徳利・錫製品買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は東京都豊島区になります。

豊島区は東京23区の北西部に位置し文京区、新宿区、中野区、北区、板橋区、練馬区と隣接する区です。

 

さて、今回買取対象となりました酒器は錫製の徳利一対です。

錫は徳利やお猪口など酒器にもよく用いられる金属です。錫にはお酒の雑味を取り除き、味をまろやかにする作用があるとされております。

加えて熱伝導率も高いため熱燗、ぬる燗、冷酒といずれの呑み方でも重宝されます。錫はピューターともいい、日本国内だけでなく海外でもタンブラーやビアマグなどに利用されています。

マレーシアのロイヤルブランドであるセランゴールのピューター製ビアマグは有名です。

 

また錫は酒器の他にも茶道具、特に煎茶道具としても用いられます。

お茶の葉を入れて保存するための茶壺をはじめ急須や茶托などで多く見受けられます。有名な金工家や時代のある茶壺などは高額買取対象の錫製品のひとつです。

今回買取いたしました錫製の徳利は在銘ではありますが高名な作家や金工のものではありません。時代も古いものではなく普段使いの徳利となるため徳利の買取価格としては控えめになります。

ただちょうど手のひらに収まるほどのサイズで使い勝手はよく、昨今は日本酒ブームということもありますのでご依頼者様にご納得いただいた上で買取致しました。

 

酒器・骨董・徳利・錫製品買取専門店「江戸市川」では酒器・徳利・錫製品・錫器の買取を強化しております。
徳利や盃、ぐい呑み、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や薩摩錫器や古い錫製の茶筒や茶入などの錫製品ご売却をご希望のお客様は是非酒器・徳利・錫製品買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者に断られたお品でもご依頼・売却いただけます。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都豊島区での酒器・徳利査定はここから↓
東京都豊島区での酒器・徳利買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都豊島区での錫器・錫製品買取はこちらから↓

東京都豊島区での錫器・錫製品買取は「江戸市川」へお任せ下さい。

 

東京都豊島区周辺では以下の地区での酒器・徳利・錫器・錫製品買取を強化しております。

・豊島区内

池袋・池袋本町・要町・上池袋・北大塚・駒込・巣鴨・千川・雑司が谷・高田・高松・千早・長崎・西池袋・西巣鴨・東池袋・南池袋・南大塚・南長崎・目白

 

・東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・徳利・盃・骨董・工芸品・錫器・錫製品・茶道具・煎茶道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)