0120-456-956
ブログ
古書・古文書
2023年03月28日

【軍事郵便買取】軍事郵便など戦前・戦中の古い手紙買取についてのご案内【戦前・戦中手紙買取】

【軍事郵便など戦前・戦中の古い手紙買取についてのご案内】はじめに

軍事郵便とは、戦争や軍事行動中に、兵士や家族、関係者などが送受信する手紙やはがき、封筒、葉書、切手などの郵便物のことを指します。軍事郵便は、戦争時の兵士たちの生の声や戦争の現場の状況、家族や友人たちの思いなどが伝わってくる貴重な歴史資料とされています。また、当時は通信手段が限られていたため、兵士たちは手紙を書くことで、家族や恋人との絆を維持し、戦場の孤独感を和らげることができました。ただ軍事郵便には検閲の問題などから本音を書くことが難しかったという戦争の負の側面も有しており、戦争史や社会史などに関する多くの研究を進める上で、その価値は高く評価されています。

 

ご実家整理やご遺品整理などで大量に戦前・戦中の古い手紙が残されていて処分にお困りの方も多いのではないでしょうか。

手紙はご身内の気持ちが込められているという特性から、なかなか捨てることができず、ご相談を承る機会が増えてまいりました。

そこでこの度は「軍事郵便など戦前・戦中の古い手紙買取についてのご案内」と題し、戦前の古い手紙の買取買取についてご案内したいと存じます。

 

【軍事郵便処分】軍事郵便など戦中・戦前の古手紙買取のメリットと意義とは?

軍事郵便には「軍事郵便」と判が押されているため見分けることは比較的容易かと思われます。

そういった戦中・戦前の古い手紙には、歴史的・文化的な意義があります。特に、軍事郵便は、戦時中の兵士やその家族との交流を示し、当時の社会的・政治的状況を伝える重要な資料となっています。このような明治時代・大正時代・昭和時代初期の戦中・戦前手紙を買取してもらうことには、以下のようなメリットや意義が考えられます。

 

①歴史的・文化的価値の保存

古い手紙は、当時の人々の言葉や思考、感情を伝える貴重な資料です。これらの手紙を専門業者に買取してもらうことで、適切な方法で保存され歴史的・文化的価値を後世に伝えることができます。

 

②研究・教育のための資料として活用

古い手紙には、当時の社会的・政治的状況や文化的背景など、様々な情報が含まれています。これらの手紙を古い手紙に詳しい買取業者に買取してもらうことで、研究者や教育機関に渡り、研究や教育のための貴重な資料として活用されることがあります。

 

③コレクションとしての価値

古い手紙は、その内容や時代背景、書き手などによって、コレクションとしての価値がある場合があります。このような手紙を買取してもらい、将来的にコレクターや愛好家に保管されることが可能です。

 

以上のように、軍事郵便など戦中・戦前の古い手紙の買取には、歴史的・文化的な意義があります。買取された手紙は、後世に伝えるべき貴重な資料として、保存され、研究や教育、コレクションとして活用されることが期待されます。

 

【軍事郵便買取】軍事郵便など戦中・戦前の古い手紙買取のデメリットとは?

戦中・戦前の古い手紙の買取には、以下のようなデメリットも想定されます。

 

1.適切な保存方法が必要

古い手紙は、時間や自然災害などの影響を受けやすく、保存方法によっては傷んでしまう可能性があります。特に日本の場合、湿度が高いため虫食いなどが顕著に現れます。

そのため買取先が適切な保存方法を用意できない場合、手紙の状態が悪化する可能性があります。

 

2.個人情報の問題

古い手紙には、書き手や受取人の個人情報が含まれる場合があります。これらの情報を業者によっては適切に扱わないことも少なくなく、プライバシーの問題が生じる可能性があります。

 

3.価値の判断が難しい

古い手紙の価値は、内容や時代背景、書き手、受取人などによって異なります。遺品回収業者や解体業者、便利屋、そしてフランチャイズ系の大手リサイクルショップですと古い手紙の価値を判断ができず適切な評価が受けられない恐れがあります。

 

以上のように軍事郵便など戦中・戦前の古い手紙の買取にはデメリットもあるため、買取先を選ぶ際には、適切な保存方法や個人情報の扱い方を確認するとともに、軍事郵便や古い消息文、エンタイヤ、戦前絵葉書など戦前・戦中の手紙に精通した、信頼できる買取先を選ぶことが重要です。

 

【戦前・戦中古手紙買取】人気の高い軍事郵便は?

軍事郵便は、戦争時の歴史的・文化的価値が高いため、様々な種類があり人気があります。以下に代表的な軍事郵便をいくつか紹介します。

 

  1. ①捕虜収容所の手紙

  2. 第二次世界大戦時、捕虜収容所に収容された兵士が、家族や友人に送った手紙は、非常に貴重な資料とされています。収容所での生活や、戦争の様子、家族や友人への思いなどが含まれているため、戦争史や社会史の研究に貢献しています。

  3.  
  4. ②戦地からの手紙

  5. 戦場での兵士たちは、家族や恋人に手紙を送り、現地の様子や自分たちの状況を報告しました。その手紙は、当時の社会情勢や兵士たちの思いを知るうえで非常に貴重です。

  6. 日本の場合ですとやはり満州やフィリピンなど南方からの軍事郵便が資料的価値が高いと言えましょう。
  7.   
    1. ③戦時中の公式文書

    2. 戦争中、軍や政府は、様々な文書を作成しました。例えば、戦時中の軍の通信文書や、政府の発表、軍事計画などが含まれます。これらの文書は、戦争の経緯や当時の政治情勢を知る上で重要です。それらは当時の機密文書でした、そしてそれらは今を生きる我々にとって多くの教訓となるでしょう。

    3.  
    4. ④戦闘機・戦車の手紙

    5. 兵士たちは、自分たちの乗る戦車や戦闘機に愛着を持ち、それにまつわるエピソードを手紙に書くことがありました。また、兵士たちの戦車や戦闘機が撃墜された際には、乗っていた兵士が送った手紙が、その後の調査や記録として役立ちます。日本の場合、特攻という方法を取っていたため彼ら特攻隊の手記は当時の心境や思いを知る上で大変貴重な資料と言っても過言ではないでしょう。

    6.  
  8. 以上が人気の高い軍事郵便の例です。ただし、買取市場においては、需要と供給の関係や保存状態などによって、値段が異なる場合があります。

  9.  
  10. 【軍事郵便など戦前・戦中の古い手紙買取についてのご案内】まとめ

  11. 軍事郵便とは、戦争や軍事行動中に兵士や関係者が送受信する手紙やはがき、封筒、葉書、切手などの郵便物のことを指します。
  12. 軍事郵便は、戦争史や社会史など多くの分野において、当時の生の声や戦場の状況、家族や友人たちの思いが伝わってくる貴重な歴史資料とされています。代表的な軍事郵便としては、捕虜収容所の手紙や戦地からの手紙、戦時中の公式文書、戦車や戦闘機の手紙などが挙げられます。しかし買取市場においては、需要と供給の関係や保存状態などによって、値段が異なる場合があります。
  13. そのため軍事郵便など、明治時代・大正時代・昭和時代初期の戦中・戦前手紙買取ではそれらに精通した買取先の選定が重要となります。
  14. CMでよく見るフランチャイズ系のリサイクルショップや便利屋、遺品整理業者ではなかなか古い手紙の価値はわからないでしょう。
  15. ご遺品整理や実家整理で処分にお困りのを古手紙・エンタイヤを売りたいという場合、先ずは戦中・戦前の古手紙に詳しい買取業者にお問い合わせいただくことをお薦め致します。

     

     私ども「江戸市川」は消息文・軍事郵便・明治時代・大正時代・昭和時代初期の戦中・戦前手紙買取も専門としております。

    遺品整理などでお困りでしたら一度古い手紙の買取査定へご依頼いただければと存じます。

    他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。弊社ではそれぞれのお客様に合ったご対応を心がけております。

    電話0120-456-956・web査定・LINE査定など、お声掛け頂けましたら光栄です。

     

  16.  江戸市川の戦前・戦中の古い手紙買取査定詳細はコチラ↓

    軍事郵便・戦前・戦中の古い手紙買取・査定は江戸市川へお問い合わせください


    酒器・骨董・軍事郵便・古手紙・消息文買取専門店「江戸市川」

    住所:132-0003江戸川区春江町2-10-15

     

    電話:電話0120-456-956

    (受付時間午前9時~午後9時)

買取品目

傷や汚れ破損している商品でも
しっかり見極めて買取いたします。