0120-456-956
買取実績

中国古銭の買取(咸豊重宝)千葉県市川市

中国古銭の買取(咸豊重宝)千葉県市川市
中国古銭の買取(咸豊重宝)千葉県市川市
中国古銭の買取(咸豊重宝)千葉県市川市
中国古銭の買取(咸豊重宝)千葉県市川市
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2019年10月
買取品目
古銭・古紙幣
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
千葉県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。千葉県市川市での酒器・骨董・中国古銭買取専門店「江戸市川」です。

 

今回中国古銭買取でお伺いしました地区は千葉県市川市となります。

千葉県市川市は千葉県北西部に位置し政令指定都市・中核都市以外としては最大の人口を持つ都市です。

千葉県浦安市や船橋市、松戸市、鎌ヶ谷市そして江戸川を挟み東京都江戸川区と隣接しています。

 

さて今回買取対象となりました中国古銭は咸豊重宝( 咸豊重寶)という中国清王朝時代の古銭になります。

咸豊は清王朝第9代皇帝・咸豊帝が在世時(1850年~1861年)の元号で、その時代に鋳造された中国からの渡来銭として知られております。

この咸豊重宝は種類の多さでも知られる中国古銭で、大きさも重量もまちまち、素材もまちまちです。

背には「当十」「当二十」「当五十」「当百」とあり、それぞれ額面を表しております。

その額面の左右には満州文字で鋳造した銭局が書かれております。

額面の単位に比例して買取価格も高くなる傾向にありますが鋳造された銭局などによっては当五十より当十の咸豊重宝の方が買取価格が高額となることもございます。

詳しく言うなら咸豊重宝では福建宝福局にて鋳造されたものが高額買取されやすい傾向にあります。

 

ご依頼者様にお話を伺いますと、こちらの中国古銭はお亡くなりになられたご依頼者様のお父様の持ち物だったそうです。残念ながらお亡くなりになられご遺品の整理の中、古銭の山が見つかり価値も分からなかったため弊社にご連絡くださいました。

ご依頼者様はこちらの古銭がどこの古銭かご存知ではなかったため中国清朝時代の中国古銭であること、さらに咸豊重宝という中国古銭の説明と当十の大よその買取価格をご案内し、ご納得いただける価格にて買取させていただきました。

この度は中国古銭の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・古銭・古紙幣買取専門店「江戸市川」では中国古銭の買取を強化しております。

咸豊重宝をはじめ咸豊元宝や太平天国など中国の古銭、満州、朝鮮、台湾などの古銭買取、さらに価値の分からない古銭・古紙幣のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・中国古銭買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

千葉県市川市での中国古銭査定はここから↓
千葉県市川市での中国古銭買取は「江戸市川」にお任せください。

 

千葉県市川市周辺では以下の地区での中国古銭買取を強化しております。

・市川市内
行徳(本行徳、行徳駅前、南行徳)、妙典、下妙典、八幡(本八幡)、南八幡、国府台、市川、市川南、真間、須和田、新田、大洲、菅野、東菅野、平田、大和田、東大和田、稲荷木、国分、東国分、西国分、中国分、北国分、堀之内、稲越町、曽谷、宮久保、下貝塚、大野町、大町、南大野、奉免町、柏井町、河原、本塩、塩浜、塩焼、関ケ島、伊勢宿、押切、湊、湊新田、香取、欠真間、相之川、広尾、新井、島尻、福栄、新浜、入船、日之出、宝、幸、千鳥町、加藤新田、高浜町、北方町、本北方、北方、鬼越、鬼高、中山、高石神、田尻、田尻、二俣、原木、高谷、東浜

 

・千葉県
松戸市、柏市、我孫子市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市

 

・東京都
江戸川区、荒川区、江東区、台東区、足立区、葛飾区

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董品・中国古銭など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)