0120-456-956
買取実績

勲章・記章の買取(明治三十七八年従軍記章)東京都江戸川区

勲章・記章の買取(明治三十七八年従軍記章)東京都江戸川区
勲章・記章の買取(明治三十七八年従軍記章)東京都江戸川区
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年10月
買取品目
軍隊
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江戸川区での酒器・骨董・勲章・記章買取専門店「江戸市川」です。

 

伺いました地区は東京都江戸川区になります。

東京都江戸川区は東京23区のひとつで東端に位置し東京都江東区・葛飾区・墨田区、さらに江戸川を挟み千葉県市川市や浦安市とも隣接する区です。

江戸川区は先の大戦での空襲で小松川地区や平井地区はほぼ消失しますが東側は被害に遭わず古い家屋がところどころ残っています。

 

今回買取させていただきました戦争資料は勲章・従軍記章となります。

従軍記章とは旧日本軍の戦役や事変に従軍・参戦した人物を顕彰するため贈られた記章です。

そのため従軍記章は戦闘時の軍功や軍隊における階級に贈られるものではなく、軍人に限らず文民や民間人と幅広く授与されることとなります。

因みに最初に制定された従軍記章は明治七年従軍記章で授与対象者は明治七年に日本政府が行った台湾出兵の従軍者です。

 

今回買取いたしました従軍記章は明治三十七八年従軍記章です。

明治37年から38年といえば1904年から始まった日露戦争を指します。

画像の面は表面で交差した陸軍連隊旗と海軍軍艦旗の上部に菊紋、下に桐紋が施されております。

裏面には月桂樹の枝と戦捷草(ナツメヤシ)、中央に明治三十七八年戦役と縦書きで入ります。

 

日露戦争には多くの方が従軍しており、こちらの明治三十七八年従軍記章自体は現存する数も多いため勲章・従軍記章買取相場を鑑みますとそこまで高額になることはありません。

勲章・従軍記章買取の観点から申し上げれば、満州国関連の従軍記章ですと他の従軍記章より高額買取対象となる傾向にあります。

ただこうした従軍記章は金額以上に戦争資料として私達の歴史にきちんと記憶しておかねばならないもののひとつだと考えます。

ご依頼者様の御祖父様が日露戦争に従軍されたという事実は今後も語り継ぐべき事柄だと思います。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では勲章・記章の買取を強化しております。
勲章や従軍記章の買取や戦争資料・軍隊資料のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・勲章・記章買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

東京都江戸川区での勲章・記章の査定はここから
東京都江戸川区での勲章・記章買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での勲章・記章の買取を強化しております。
・江戸川区内
江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・勲章・記章・戦争資料など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)