0120-456-956
買取実績

徳利の買取り(坂高麗左衛門・萩焼・伝統工芸品)東京都江東区木場

徳利の買取り(坂高麗左衛門・萩焼・伝統工芸品)東京都江東区木場
徳利の買取り(坂高麗左衛門・萩焼・伝統工芸品)東京都江東区木場
徳利の買取り(坂高麗左衛門・萩焼・伝統工芸品)東京都江東区木場
徳利の買取り(坂高麗左衛門・萩焼・伝統工芸品)東京都江東区木場
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年11月
買取品目
酒器工芸品
買取品名
徳利
作家名

坂高麗左衛門(11世・韓峯)

付属品

共箱・共布・栞

買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江東区での酒器・徳利・骨董品買取り専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は東京都江東区木場になります。

江東区木場は江戸時代には材木商の材木河岸で賑わいをみせた地区です。明治維新以降は木場の沖合が埋め立てられ宅地化が進み従来の材木河岸は新木場に移りました。

江東区木場は地域的に深川地域に属し、江東区深川・平野・東陽・塩浜・冬木・富岡・古石場と接する地区になります。

 

さて、この度買取り対象となりました徳利は萩焼の名跡・坂高麗左衛門の作品になります。

萩焼は1604年(慶長9年)毛利輝元の指示で朝鮮人陶工の李勺光、李敬兄弟によって御用窯として創始されました。

朝鮮陶器の高麗茶碗によく似ているところから、茶の湯では「一楽、二萩、三唐津」と呼ばれており和物茶碗のひとつとして珍重されております。

萩焼は人間国宝の三輪休雪や坂倉新兵衛をはじめ、田原藤兵衛、吉賀大眉、坂田泥華、大和保男、岡田裕ら多くの名陶工を輩出しておりますが今回の坂高麗左衛門もその一人です。 

 

坂高麗左衛門は萩焼の創始、李兄弟の弟李敬の直系にあたる萩焼本流を受け継ぐ由緒ある名跡の一つです。

萩城下松本村に窯を設け萩藩二代目藩主の毛利綱広より「高麗左衛門」の名を賜り以降受け継がれている名跡となります。

11代坂高麗左衛門は1912年(大正元年)に下関で生まれます。帝国美術学校(現在の武蔵野美術大学)を卒業の後、1948年(昭和23年)10代坂高麗左衛門の婿養子となりました。

1958年(昭和33年)に11代高麗左衛門を襲名し作陶に磨きをかけます。

1966年(昭和41年)第13回日本伝統工芸展に「萩焼茶碗」が初入選したことを皮切りに以後も入選を重ね1971年(昭和46年)日本工芸会正会員となります。

その後の活躍や功績が認められ1975年(昭和50年)山口県無形文化財の指定を受けました。

朝鮮の高麗茶碗のひとつ井戸茶碗を得意とし、更に胎土に荒砂や礫を混ぜた鬼萩手など力強い作品も多く残しております。

 

こちらの徳利は萩焼の特徴である高麗茶碗を思わせる景色が随所に楽しめます。「萩の七化け」と申す通り、使えば使うほど味わい深くなるのが萩焼です。

萩焼の源流である高麗や李朝の茶碗や徳利、盃も使い込めば使いこむほど趣き深くなり、特に徳利や盃といった酒器の於いては「雨漏り」と呼ばれるシミが景色として珍重されます。

サイズも丁度良く使い勝手のよさそうな徳利です。

坂高麗左衛門は茶道具の評価が高く、徳利はそこまで高額買取りとはなりにくい傾向にあります。

そのため市場評価額などを鑑み、お客様に納得いただける価格にて買取りさせていただきました。

 

この度のご依頼者様は現在千葉県浦安市にご在住なのですが、ご実家が江東区木場にあり、ご遺品整理をかねた買取り業務となりました。

こちらの萩焼の徳利ほか、盃やぐい呑みといった日本酒向きの酒器だけでなくワイングラスなどワイン用の酒器も買取りさせていただきました。

この度は萩焼の名跡・坂高麗左衛門の徳利をはじめぐい呑みやワイングラスの買取りにご依頼下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では徳利の買取りを強化しております。
徳利や盃、ぐい呑み、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取りや萩焼・高麗茶碗・李朝染付といった古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

東京都江東区での酒器・徳利・骨董品査定はここから↓
東京都江東区での酒器・徳利・骨董品買取りは「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江東区周辺では以下の地区での酒器・徳利・ぐい呑み買取りを強化しております。
・東京都江東区内
亀戸・大島・北砂・南砂・東砂・新砂・新木場・若洲・夢の島・毛利・住吉・猿江・扇橋・石島・千田・海辺・千石・東陽・東陽町・塩浜・潮見・枝川・辰巳・新大橋・高橋・森下・常盤・清澄・白河・清澄白河・三好・平野・木場・佐賀・福住・深川・冬木・永代・門前仲町・富岡・牡丹・古石場・越中島・豊洲・東雲・有明

 

・東京都
江戸川区、墨田区、千代田区、中央区、港区、大田区、品川区、新宿区、荒川区、足立区など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・徳利・ぐい呑みなど出張買取りを承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)