0120-456-956
買取実績

徳利の買取(丹波焼・貧乏徳利・古民具・古道具)北区西ヶ原

徳利の買取(丹波焼・貧乏徳利・古民具・古道具)北区西ヶ原
徳利の買取(丹波焼・貧乏徳利・古民具・古道具)北区西ヶ原
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年12月
買取品目
酒器古道具/古民具
買取品名
徳利
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都北区での酒器・骨董買取専門店「江戸市川」です。

 
この度お伺いしました地区は北区西ヶ原となります。

北区西ヶ原は北区南西端部の武蔵野台地に位置し、北区王子本町・岸町・王子・堀船・栄町・上中里・中里および豊島区駒込・西巣鴨と接します。

閑静な住宅街として知られておりかつて東京外語大学のキャンパスも所在しておりました。

 

さて、買取対象となりました徳利は丹波焼の徳利です。幕末から明治以降の丹波焼の徳利はお手頃な価格で楽しめる古民具・生活骨董として人気があります。

 

丹波焼は丹波立杭焼とも言われる、兵庫県丹波篠山市地区で焼かれる陶器となります。

その起源は平安時代まで遡り、瀬戸、常滑、信楽、備前、越前と並ぶ六古窯のひとつとしても知られております。

中世までの丹波焼は焼き締めによる自然釉が魅力的ですが、江戸時代以後は登り窯が用いられるようになり大量生産が可能となると堅牢な生活雑器を生産すると同時に釉薬や技法を凝らした茶道具も製作するようになりました。

中でも徳利は丹波焼が得意とする器物のひとつで江戸時代中期頃から瓢箪形徳利や浮徳利、ローソク徳利、傘徳利、海老徳利、鶴首徳利、筒描貧乏徳利など様々な種類の徳利が生産されました。

 

貧乏徳利とは通い徳利や貸し徳利とも呼ばれる江戸時代後期から昭和初期頃まで流通した徳利になります。

貧乏徳利は酒屋の小売り用としてお客に貸し出された徳利です。酒屋はお客に徳利を貸し、それに酒を詰めて販売します。酒を飲み干したお客は空になった徳利を持って酒屋に通い、酒だけ入れてもらい持ち帰ります。

空になったら酒だけを入れてもらうという販売スタイルは今でいうところの顧客の囲い込みですね。

そのため貧乏徳利には酒屋の屋号や銘柄、昭和時代になると電話番号なども書かれるようになりました。その徳利は広告の役割も果たしていたと考えられております。

貧乏徳利は丹波焼だけではなく有田焼や瀬戸焼、波佐見焼などでも見られます。ただ丹波は陶器製、有田や波佐見では磁器製と産地の特徴が大きく現れてもおります。

丹波焼の貧乏徳利はイッチンと呼ばれる筒描が用いられた徳利が主ですが、今回の釉薬を掛け流しただけの徳利も同じように用いられたと推察します。

 

轆轤を回しながら釉薬を上から掛ける、流し釉と呼ばれる技法は丹波焼によく見られる技法の一つです。他にも日用雑器の甕や壺にも用いられております。

こちらの丹波焼の徳利は幕末から明治以降に使用された徳利で古民具愛好家や強いては民芸がお好きな方に人気がある徳利です。

当時はお酒を入れ保存しておくために必要な大きさの徳利でしたが、今ではサイズ的にお酒を飲むためには使いづらいため味わいのある花入や花瓶として見立て使用される方も多いのではないでしょうか。

ご依頼者様にお話をお伺いしますと、こちらの徳利はお亡くなりになられた御祖父様がご生前玄関先の花入としてご使用されていたものとのことでした。

古民具や古道具がお好きだったご様子で他にも煎餅の菓子型や南方系の雲助徳利などもご蒐集されておいででした。

この度は丹波焼の徳利ならびに古民具・古道具の買取にご用命下さりありがとうございました。

大切にして下さる方に責任をもってお渡ししたいと存じます。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では徳利の買取を強化しております。
徳利や盃、ぐい呑み、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や古丹波や古備前など古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

東京都北区での酒器・徳利査定はここから↓
東京都北区での酒器・徳利買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都北区周辺では以下の地区での酒器・徳利・骨董買取を強化しております。

・東京都北区内

赤羽・赤羽台・赤羽西・赤羽南・赤羽北・岩渕町・浮間・王子・王子本町・上十条・上中里・神谷・岸町・桐ヶ丘・栄町・志茂・十条台・十条仲原・昭和町・滝野川・田端・田端新町・豊島・中里・中十条・西が丘・西ヶ原・東十条・東田端・堀船

 

・東京都

文京区・豊島区・板橋区・荒川区・足立区・台東区・葛飾区・墨田区・江戸川区・練馬区・中野区・杉並区など

 

・埼玉県

川口市・戸田市・草加市・蕨市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)