0120-456-956
買取実績

書道具・墨床の買取(東京都目黒区鷹番)佐渡銅器・本間琢斎・工芸品買取

書道具・墨床の買取(東京都目黒区鷹番)佐渡銅器・本間琢斎・工芸品買取
書道具・墨床の買取(東京都目黒区鷹番)佐渡銅器・本間琢斎・工芸品買取
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年9月
買取品目
工芸品書道具
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都目黒区での酒器・骨董品・書道具・工芸品買取専門店「江戸市川」です。

 

お伺いしました地区は東京都目黒区鷹番となります。

目黒区鷹番は目黒区中央部に位置し、目黒区五本木・中央町・目黒本町・碑文谷、さらに世田谷区下馬とも接する地区です。

東急東横線・学芸大学駅が最寄り駅となり、閑静な住宅街として知られております。

 

さて、今回買取対象となりました書道は墨床(ぼくしょう)です。

書道具の硯・筆・墨・紙を文房四宝と呼び、時として愛玩の対象となります。この文房四宝は文人の自由闊達な創作活動に一役買いました。

これら文房四宝の他にも筆筒・筆洗・筆架・墨床・文鎮・水滴(朱泥急須)・印材などの書道具が鑑賞と対象とされ、中でも水滴(朱泥急須)と印材は珍重されました。

 

墨床とは磨りかけの濡れた状態の墨を置くための台になります。

実用的な書道具の一つですが素材も陶磁器製や金属製など意匠の凝ったものも少なくありません。

こちらの墨床は新潟県の佐渡銅器になります。新潟県は優れた銅器を生産する地として有名です。代表的な工芸品としては燕鎚起銅器(つばめついきどうき)が知られておりますが、佐渡の銅器も一人の名工のおかげで大変有名です。

その人物こそ江戸後期から明治時代にかけ活躍した鋳金家・本間琢斎です。

本間琢斎は1812年(文化9年)新潟県出身の金工家になります。佐渡奉行に招かれ大砲を鋳造、佐渡を代表する鋳金家として知られるようになります。

本間琢斎の特徴はなんといっても斑紫銅(むらしどう)です。紫かかった銅器は明治時代の国内外展覧会で高く評価されることとなります。

それ以降佐渡銅器からは宮田藍堂(初代)や佐々木象堂(人間国宝)といった作家を輩出し活躍します。

 

佐渡銅器は鑞型鋳金(ろうがたちゅうきん)という技法で制作されます。鑞型鋳金の技術で文房具や茶器が制作されます。

本間琢斎は茶托が有名ですが今回は書道具の墨床です。ただしこの墨床は高額買取対象となる初代・本間琢斎の作品ではありません。

琢斎の印こそ押されておりますがあくまでも工芸品といった枠組みのものかと思われますので書道具としての買取価格は控えめなものとなります。

ただ墨床を使うことで単に墨をどこかに置くよりも風流で趣きが感じられますね。

こちらの墨床はご依頼者様の御祖父様のお持ち物だったそうです。ご遺品整理として墨床や硯など書道具一式の買取させていただきました。

この度は書道具・墨床の買取ならびに佐渡銅器・本間琢斎の買取のご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・書道具買取専門店「江戸市川」では書道具・墨床の買取を強化しております。
端渓硯などの中国硯や雨端硯・那智黒硯などの和硯の買取査定、墨・印材・筆・掛軸・半紙・墨床・書道関連書籍など書道具買取や中国拓本といった中国美術のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董・書道具買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

 

また同時に佐渡銅器・本間琢斎作品の買取査定のご依頼もお待ちしております。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。もちろん無料査定です。

加えて引っ越しや物件売却に伴うお急ぎのご遺品整理や残置物整理などにもご対応させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

東京都目黒区での書道具・墨床買取査定はここから↓
東京都目黒区での書道具・墨床買取は「江戸市川」にお任せください。

東京都目黒区での銅器・佐渡銅器・本間琢斎作品買取査定はここから↓

東京都目黒区での工芸品・佐渡銅器・本間琢斎買取は「江戸市川」へお任せ下さい。

 

東京都目黒区周辺では以下の地区での書道具・工芸品・銅器の買取を強化しております。

・東京都目黒区内

青葉台・大岡山・大橋・柿の木坂・上目黒・駒場・五本木・下目黒・自由が丘・洗足・平町・鷹番・中央町・中町・中根・中目黒・原町・東が丘・東山・碑文谷・三田・緑が丘・南・目黒・目黒本町・八雲・祐天寺

 

・東京都

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・西東京市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・多摩市・西東京市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・中国土産・中国美術・書道具・硯・墨・筆・掛軸・工芸品・金工品・銅器・本間琢斎・佐々木象堂など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)