0120-456-956
買取実績

李朝堅手盃の買取(酒器・盃買取)江戸川区葛西

李朝堅手盃の買取(酒器・盃買取)江戸川区葛西
李朝堅手盃の買取(酒器・盃買取)江戸川区葛西
買取価格
8,000
買取時期
2018年3月
買取品目
酒器
買取品名
盃(杯)
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江戸川区での酒器・骨董買取専門店「江戸市川」です。

 

今回伺いました地区は江戸川区葛西になります。葛西という地区名は狭義的には江戸川区南部に位置する東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・中葛西さらに清新町や臨海町などの地区を合わせた総称として用いられます。元々はかつての武蔵国葛飾郡の地域であったことから広義的に東京都東部の江戸川区や江東区深川、木場、墨田区の一部なども指すこともあります。浦安市猫実や堀江などとも接しておりますが江戸時代の区分では堀江の一部も葛西に含まれておりました。
葛西は弊社「江戸市川」も江戸川区に所在しますので酒器や骨董の出張査定で度々お伺いする地区でもあります。

 

買取対象となりました酒器は李朝堅手盃になります。
高台をヘラでサッと削り、たくさん作られた雑器の中の一つであったことは予想するに難くありません。使い込まれた盃の表面には日本酒や焼酎を入れてできたであろうシミが入り景色となっておりました。全面に貫入が入っておりこれからも十分育ちそうな盃だと思います。
李朝堅手の中でも雨漏が入った手を雨漏堅手と呼び珍重しますが、今回拝見した堅手盃は雨漏まではいかないシミでしたので買取価格8000円にてお譲りいただきました。

 
ご依頼者様は李朝堅手というもの自体をご存知ではなく、単なる古くて汚い盃とお思いということで買取価格8000円は大変驚かれておりました。
李朝堅手盃は酒器としてはもちろん古陶磁や李朝の民芸がお好きな方からもニーズがあるためきちんとした価格で買取することが可能なものも少なくありません。
亡くなられたお父様のご遺品に徳利や盃、お猪口などが多く、ご依頼者様自身ではお酒を飲まれないためどうしたらよいかお悩みだったところ同じ江戸川区ということもあり徳利や盃、お猪口といった酒器買取のご連絡をくださいました。
この度はご故人様ご愛用の盃や徳利、お猪口の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では酒器・盃の買取を強化しております。
徳利や盃、ぐい呑み、猪口、蕎麦猪口といった酒器の買取や李朝堅手、李朝粉引など古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

東京都江戸川区での酒器・盃の査定詳細はここから↓
東京都江戸川区での酒器・盃買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での酒器・盃の買取を強化しております。
・江戸川区内
江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・盃・骨董・李朝工芸など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)