0120-456-956
買取実績

煎茶道具(急須・煎茶碗・湯冷まし)の買取(山口錠鉄・赤津焼)千葉県市川市市川南

煎茶道具(急須・煎茶碗・湯冷まし)の買取(山口錠鉄・赤津焼)千葉県市川市市川南
煎茶道具(急須・煎茶碗・湯冷まし)の買取(山口錠鉄・赤津焼)千葉県市川市市川南
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2019年10月
買取品目
骨董品茶器/茶道具陶磁器
買取品名
作家名

山口錠鉄(錠鐵)

付属品
買取エリア
千葉県
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。市川市での酒器・茶道具・煎茶道具買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は千葉県市川市市川南になります。

市川南は千葉県市川市北部に位置し、市川市市川や新田、大洲、江戸川区東小岩や江戸川区北篠崎とも隣接する、最寄り駅がJR総武線・市川駅となる地区です。

また市川駅周辺は再開発が進み、ファミリー向けのマンションが建築されております。

 

今回買取の対象となりました茶道具は急須・煎茶碗・湯冷ましの煎茶道具セットになります。陶工は山口錠鉄、昭和から平成にかけて活躍した、愛知県瀬戸の赤津地区で焼かれる赤津焼で代々続く窯元です。

赤津焼は瀬戸焼のひとつでかつての尾州御庭焼として知られております。そして現在では灰釉・鉄釉・古瀬戸釉・黄瀬戸釉・志野釉・織部釉・御深井釉と7種類の釉薬と12種類の装飾技法が伝承しており1977年(昭和52年には愛知県指定の伝統的工芸品に認定されました。

山口錠鉄の窯は300年以上前から「赤津の窯屋山口」の名で知られており、瀬戸唐津や織部、志野の名手としても知られており茶道具を中心に作陶しておりました。

特に二代目山口錠鉄は京都南禅寺管長・菊僊老大師と交遊があり煎茶道具も積極的に制作しております。

南禅寺は臨済宗の禅寺です。煎茶道を開いたのも同じ禅宗のひとつ黄檗宗の隠元隆蜞琦と云われておりますので、禅宗と煎茶道、強いては煎茶道具との関わりも強かったと思われます。

 

煎茶道で用いる茶道具を煎茶道具と呼びますが流派によって呼称が異なることもあります。

煎茶道具の代表的なものが「急須」です。急須はご存知のように煎茶を入れ湯を注ぎお茶を飲むための道具です。

把手が本体と一体化した急須や把手が後ろ側に付いた後手の急須、注ぎ口から見て向かって右手に突き出すように把手がついた横手の急須など形状は様々です。

中国の急須には後手の急須が多く、日本の急須は横手の急須や上手の急須がほとんどです。急須は中国宜興で作られた朱泥の急須が煎茶でも珍重され時代のある、古い朱泥急須は高額買取対象となります。 

「湯冷まし」はお茶を入れるための湯を冷ますための煎茶道具になります。これは日本の玉露抽出のための煎茶道具でもあり、中国の煎茶ではあまり見られない道具です。

玉露抽出には60℃前後がよいとされており、薬缶で沸かしたままのお湯では熱すぎて使えないため一旦湯冷ましに移し温度を下げるのに使用します。

 

「煎茶碗」は日本の抹茶碗より小さく、特に玉露用の煎茶碗はお猪口くらいのサイズで5客か6客のセットが通常です。

茶の色が分かるように内側が白いものが好まれます。

 

今回買取致しました煎茶道具は同じ趣向の煎茶道具一式となりました。

山口錠鉄が得意とする織部釉に鉄絵が施されておりお茶における自由な精神を感じさせます。

ただ残念なことに、通常では5客の煎茶碗を一つ割ってしまい4客になってしまったことと共箱がなく作行きと陶印のみでの判断となってしまったことです。

茶道具において共箱の存在は大きく、茶道具買取に於いては重要な査定ポイントとなります。

こちらの煎茶道具はご依頼者様のお祖母様のご遺品となり、いつ入手された煎茶道具か、来歴などはわからないとのことでした。ただご生前は煎茶道の教室に熱心に通われていたご様子で、他にも実用的な茶托や薬缶などの煎茶道具が段ボール何箱分もございました。

ご依頼者様は煎茶をされないととのことでしたので、一品一品拝見ししっかりと査定したうえでお預り致しました。この度は急須や煎茶碗などの煎茶道具買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では煎茶道具の買取を強化しております。
急須や煎茶碗・湯呑、湯冷まし、茶托などの煎茶道具の買取や瀬戸焼や織部、志野など古陶磁のご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼・売却いただけます。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

千葉県市川市での茶道具・煎茶道具査定はここから↓
千葉県市川市での茶道具・煎茶道具買取は「江戸市川」にお任せください。

 

千葉県市川市周辺では以下の地区での酒器・骨董・煎茶道具買取を強化しております。
・市川市内
行徳(本行徳、行徳駅前、南行徳)、妙典、下妙典、八幡(本八幡)、南八幡、国府台、市川、市川南、真間、須和田、新田、大洲、菅野、東菅野、平田、大和田、東大和田、稲荷木、国分、東国分、西国分、中国分、北国分、堀之内、稲越町、曽谷、宮久保、下貝塚、大野町、大町、南大野、奉免町、柏井町、河原、本塩、塩浜、塩焼、関ケ島、伊勢宿、押切、湊、湊新田、香取、欠真間、相之川、広尾、新井、島尻、福栄、新浜、入船、日之出、宝、幸、千鳥町、加藤新田、高浜町、北方町、本北方、北方、鬼越、鬼高、中山、高石神、田尻、田尻、二俣、原木、高谷、東浜

 

・千葉県
松戸市、柏市、我孫子市、流山市、千葉市、船橋市、浦安市、市原市、佐倉市、成田市、銚子市、野田市、習志野市、八街市、香取市、南房総市、勝浦市、大網白里市、館山市、匝瑳市、八千代市、白井市、四街道市、木更津市、袖ケ浦市、東金市

 

・東京都
千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市など

 

上記以外の関東圏内(東京都・千葉県・埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具・煎茶道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)