0120-456-956
買取実績

アフリカ民芸・エチオピアスツール買取(世田谷区岡本)アフリカ木工・ジンマ

アフリカ民芸・エチオピアスツール買取(世田谷区岡本)アフリカ木工・ジンマ
アフリカ民芸・エチオピアスツール買取(世田谷区岡本)アフリカ木工・ジンマ
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2021年10月
買取品目
民芸
買取品名
アフリカ民芸
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都世田谷区での酒器・骨董・アフリカ民芸買取専門店「江戸市川」です。

 

お伺いしました地区は東京都江戸川区岡本になります。世田谷区岡本は世田谷区南西部の砧地域に属し世田谷区大蔵・瀬田・鎌田・玉川と隣接する地区です。

最寄りの駅は東急田園都市線の用賀駅・二子玉川駅となりますがいずれも徒歩で20分くらいかかるためバスも有効な交通手段となっております。

 

さて、今回買取対象となりましたアフリカ民芸はエチオピアのスツールです。

エチオピアはアフリカの東部に位置する国でエチオピア正教というエチオピアで独自に発展したキリスト教を信仰していることで知られております。

また他のアフリカ諸国同様に木工も盛んで、特に南部のジンマが生産地として有名です。

エチオピアのスツールは一本の木を刳り抜き彫る、いわゆる一刀彫が特徴となります。外側に反り返った三つ脚は安定感もあり座ることはもちろんインテリアとしての利用も可能です。

民芸品全般的に当てはまることですが、年数を重ね使い込まれることにより色艶が変わり「トロトロ」になると大変味わいが出て参ります。

脚や座面の縁に模様が彫り込まれており素朴ながらも丁寧さが感じられます。

 

お持ちの方はアフリカ民芸などプリミティヴアートがお好きな方でこちらのスツールは現地エチオピアでご購入されたものとのことでした。

オーナー様はこちらをインテリアとしてご利用されておいででしたが、ご自身のアフリカ民芸コレクションの断捨離をご決断されアフリカ民芸買取専門でもある弊社にお声掛けくださいました。

この度は大変素朴で不思議な魅力のあるアフリカ民芸・スツールの買取にご用命下さりありがとうございました。

 

酒器・骨董・アフリカ民芸買取専門店「江戸市川」ではアフリカ民芸(アフリカ美術・アフリカアート)の買取を強化しております。
エチオピアのスツールをはじめ部族の仮面やアフリカ木工品、アフリカ布などのアフリカ民芸(アフリカ美術・アフリカアート)買取やご売却をご希望のお客様は是非「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でも査定・売却可能です。もちろん無料査定です。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

 

東京都世田谷区でのアフリカ民芸(アフリカ美術・アフリカアート)の査定はここから↓
東京都世田谷区でのアフリカ民芸(アフリカ美術・アフリカアート)の買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都世田谷区周辺では以下の地区でのアフリカ民芸・アフリカ木工・アフリカマスク買取を強化しております。

・世田谷区内

池尻・上馬・経堂・駒沢・桜・桜丘・三軒茶屋・下馬・世田谷、太子堂・弦巻・野沢・三宿・宮坂・若林・奥沢・尾山台・上野毛・上用賀・駒沢・駒沢公園・桜新町・新町・瀬田・玉川・玉川台・玉川田園調布・玉堤・等々力・中町・野毛・東玉川・深沢・用賀・宇奈根・大蔵・岡本・鎌田・喜多見・砧・砧公園・成城、祖師谷・千歳台・船橋・粕谷・上北沢・上祖師谷・北烏山・給田・八幡山・南烏山

 

・東京都内

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・武蔵野市・三鷹市・府中市・国立市・立川市・町田市・八王子市・調布市・狛江市・多摩市・西東京市など

 

・神奈川県

横浜市・川崎市・鎌倉市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具・書道具・アフリカ民芸・アフリカンアート・アフリカ美術・プリミティヴアートなど出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)