0120-456-956
買取実績

銀杯の買取(純銀お猪口)江戸川区平井

銀杯の買取(純銀お猪口)江戸川区平井
銀杯の買取(純銀お猪口)江戸川区平井
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年5月
買取品目
酒器
買取品名
お猪口(蕎麦猪口)
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江戸川区での酒器・銀杯・お猪口買取専門店「江戸市川」です。

 

今回お伺いしました地区は東京都江戸川区平井です。

江戸川区平井は江戸川区西部に位置し、同じ江戸川区松島や小松川、墨田区東墨田、葛飾区新小岩、さらに江東区亀戸と接する住宅市街地です。

落語家の八代目橘家圓蔵の出身地としても知られており、江戸川区が圓蔵が亡くなった後に平井にある圓蔵邸を購入し記念館として保存しております。

 

さて、買取対象となりました酒器は銀座和光製・純銀杯です。大きさ的にはお猪口と言ってもよいでしょう。

銀杯はご購するお品というより何かの記念や功績を祝して頂く盃というイメージの方が強いかもしれません。

例えば先の大戦に従軍され勲章を授与された方は勲章と一緒に銀杯も賞杯として授与されていると思います。また2015年までは100歳を超えた方にはご長寿の祝いとして国から銀杯が贈呈されております。重役の方が退職される際にも会社一同という形で銀杯が贈られるケースもございます。

 

純銀お猪口の底の部分に「純銀和光」とありました。

鎚目が施されシンプルな純銀お猪口に仕上がっております。

鎚目とは素材の表面をハンマーで叩いた後にできた打ち跡のことをいいます。純銀はもちろん金やプラチナなどの指輪やアクセサリーによく見られる模様になります。

 

ご依頼者様にお話をお伺いしますと元々はお亡くなりになられたご両親様がお持ちになられた純銀お猪口で使われていたところを見たことはないとのことでした。

こちらの純銀お猪口は一対ですので、どちらかお一人が頂いたというより、ご結婚何周年かの記念にお二人ご一緒にいただいたものなのかもしれません。

食器棚に飾られており、残念ながら箱の方は紛失されてしまったそうなのですが、重量とその日の銀相場を鑑みた買取価格でお預りさせていただきました。

銀製品はたとえ箱がなくても重量で買取ることができますので査定時にはあらかじめ重さを測っておきますと査定がスムーズかと思われます。

 

今回はご両親のお住まいだったご実家をいったん取り壊し、新たに新築を建て直すということでご遺品や家財の整理という形でご相談くださいました。

銀杯のほか、京焼のブランド・たち吉などの和食器も一緒に買取させていただく運びとなりました。

この度は純銀お猪口はじめ和食器の買取にご用命下さりありがとうございました。

 

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では銀杯・お猪口の買取を強化しております。
お猪口をはじめ徳利やぐい呑み、盃などの酒器をご売却をご希望のお客様は是非酒器・骨董買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。
電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

東京都江戸川区での銀杯・お猪口査定はここから↓
東京都江戸川区での銀杯・お猪口買取は「江戸市川」にお任せください。

 

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での銀杯・お猪口の買取を強化しております。
・江戸川区内
江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都
足立区・江東区・葛飾区・荒川区・台東区・北区・墨田区・千代田区など

 

・千葉県
市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・お猪口・骨董など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

 

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)