0120-456-956
買取実績

香道具・重香合の買取(川崎和楽・楽焼)江戸川区小松川

香道具・重香合の買取(川崎和楽・楽焼)江戸川区小松川
香道具・重香合の買取(川崎和楽・楽焼)江戸川区小松川
買取価格
お問い合わせ下さい
買取時期
2020年6月
買取品目
茶器/茶道具香木・香道具
買取品名
作家名
付属品
買取エリア
東京都
買取方法
出張買取

江戸市川鑑定士からのコメント

平素より大変お世話になっております。東京都江戸川区での酒器・茶道具・香道具買取専門店「江戸市川」です。

 

今回伺いました地区は江戸川区小松川になります。

江戸川区小松川は江戸川区北西部に位置し、同じ江戸川区平井・東小松川・西小松川町・船堀ならびに江東区大島・東砂と接する地区です。

徳川八代将軍が度々鷹狩で訪れた地としても知られており、この地で採れる青菜を献上したところ気に入られ、地名をとって名付けられたのが小松菜になります。

 

さて、買取対象となりました香道具は重香合です。

陶工は川崎和楽、京都の楽焼「和楽」の窯元です。

1918年(大正7年)東郷平八郎が京都を訪れた際に川崎和楽の工房へ立ち寄り「和楽」の号を拝領して以来和楽を名乗っております。

楽焼の伝統を守りつつ、稽古用茶道具の一段上のクラスの作品を多く残し、人気の陶工の一人です。

 

重香炉は主に香道で用いられる香合です。

茶道で用いる香合とは異なり、桑で出来た蓋と上段・中段、そして楽焼の下段に分かれ、上段には香包、中段には銀葉、下段は焚殻入れとなっております。

茶の湯でも聞香などのお点前をされる方は多く、茶道具買取と同時に香道具も買取させていただくことが度々ございます。

 

ご依頼者様にお話をお伺いしましたところ、こちらの重香合はお亡くなりになられたご依頼者様の御祖母様が使われていた香道具ということでした。

ご生前は茶道をされながら、香道のお点前も学ばれていた様子がお道具から推察できます。重香合の中には銀葉と呼ばれる香を焚く時に用いる雲母製の板が残ったままで日頃から練習されていたものと思われます。

和楽の茶道具や香道具は楽焼ではございますが買取価格としては控えめとなってしまうため、重香合と川崎和楽についてご説明させていただき、ご納得いただける価格にて買取させていただきました。

紙製ではありますが外箱もあるため、これから香道をされたい方に最適の重香合かもしれません。

今回はこちらの重香合のほか、ご遺品の整理という形で稽古用の茶道具や茶入れなどを同時に買取させていただきました。

この度は香道具・重香合の買取ならびにご遺品の整理にご用命下さり誠にありがとうございました。

 

酒器・骨董買取専門店「江戸市川」では酒器・茶道具・香道具の買取を強化しております。

重香合をはじめ香炉や香木・練香・火道具など香道具のご売却をご希望のお客様は是非酒器・茶道具・香道具買取専門店「江戸市川」にお問い合わせ下さいませ。

他の買取業者では断られたお品でもご依頼、ご売却いただけます。

電話0120-456-956、web、LINEからお気軽にご相談いただけましたら幸いです。 

 

 

東京都江戸川区での香道具・重香炉査定はここから↓

東京都江戸川区での酒器・香道具買取は「江戸市川」にお任せください。

 

東京都江戸川区周辺では以下の地区での茶道具・香道具の買取を強化しております。

・江戸川区内

江戸川・一之江・西一之江・一之江町・二之江町・新堀・春江町・興宮町・小松川・東小松川・西小松川町・中央・東小岩・西小岩・南小岩・北小岩・平井・瑞江・東瑞江・西瑞江・上一色・本一色・鹿骨・中葛西・東葛西・西葛西・南葛西・北葛西・篠崎町・東篠崎町・東篠崎・西篠崎・南篠崎町・北篠崎・上篠崎・下篠崎町・船堀・宇喜田町・鹿骨町・松江・大杉・東松本・松島・谷河内・清新町・松本・臨海町

 

・東京都

足立区・江東区・葛飾区・荒川区・台東区・北区・墨田区・千代田区など

 

・千葉県

市川市・浦安市・船橋市・千葉市・松戸市・習志野市など

 

上記以外の関東圏内(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)の市町村に加え全国無料にて酒器・骨董・茶道具・香道具など出張買取を承っておりますのでご遠慮なくご依頼下さいます様お願いいたします。

店舗 酒器・骨董品買取専門の江戸市川

電話 0120-456-956

住所 〒132-0003 東京都江戸川区春江町2-10-15

営業時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)


買取に関する電話 0120-456-956 

受付時間 9:00~21:00(年中無休/土日祝日対応)